W杯のパブリックビューイング 札幌でおすすめの場所は?

Sponsored by Google

W杯が開幕し、日本中が
ドッとサッカームードに包まれていますね。

サッカー

日本とブラジルの時差にやられ、
寝不足気味の方も多いのではないでしょうか?

筆者はサッカー通という訳ではないのですが、
4年に1度の祭典ともなると
どうしても血が騒いでしまうものです(笑)

テレビの前でかじりついて見ているのも良いけれど、
せっかくだからみんなと
ワイワイ盛り上がりながら楽しみたいですよね。

そんな方の為に、今からでも間に合う
W杯パブリックビューイングができる場所
北海道在住の筆者がお届けいたします!

札幌在住の方は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■W杯パブリックビューイング 札幌でおすすめの場所は?
■W杯で元気に応援する為に、ブラジル料理で精をつけよう!

 

W杯パブリックビューイング 札幌でおすすめの場所は?

パブリックビューイングを看板に掲げ、
盛り上がりを見せている飲食店はたくさんあります。

なにせ北の繁華街すすきのは眠らない街!
時差なんて関係なく
W杯の為にお店を開けているところは多いです。

けれどせっかく行くなら大画面で見たいでしょうし、
何よりも日本戦が一番盛り上がるはず!

そこで今回は日本戦を観戦できるスポットを、
筆者が勝手にリサーチしてみました(笑)

 

まず一つ目は、札幌市民なら誰もが知る商業施設ノルベサ

 

ノルベサ

屋上に観覧車を備え付けているあのビルですよ。

なんとそこの3Fのイベントスペース
日本戦のパブリックビューイングができちゃいます。

一人1500円で1ドリンク付き、
収容人数は400人と中々の規模です。

前売り券も未だ絶賛発売中ということで、
こちらはチケットぴあにて1300円

チケットを確保しておけば間違いなく入場できますし、
これはみんなで騒ぐチャンスです。

 

そしてもう一つは、札幌コンベンションセンター

 

コンベンション

こちらはクラシックコンサートなどがよく開かれる会場で、
馴染のない方も多いかも知れません。

しかし日本代表初戦を、500インチある
大スクリーンで観ることができるのです。

収容人数は1500人と桁違いで、しかも入場は無料です!
これは皆さん行くしかない!!

札幌中からサッカーファンが集まって、
盛り上がること間違いなしです!

地下鉄東札幌駅から歩いて8分ほどの場所にあるので、
早起きして行ってみる価値はありそうです。

 

しかし札幌コンベンションセンターのホール内は飲食厳禁。
せっかくなら飲んで食べてサッカーを楽しみたい!
という方には大通駅近くの
PIZZERIA BAR NAPOLI(ピッツェリア バール ナポリ)がおすすめ。

収容人数は50人とやや狭めですが、
開店時間を早めて飲み放題プランなども用意してくれるそう!
気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

Wで元気に応援する為に、ブラジル料理で精をつけよう!

パブリックビューイングも良いけれど、
せっかくならこの波に便乗して
ブラジル料理を楽しむのも一つの手です。

世界各地様々な料理が存在していますが、
キッカケがないとなかなか手を出しずらいですもんね。

札幌にもブラジル料理を楽しめるお店は
もちろんあります。

 

筆者のおすすめはPICANHA (ピッカーニャ)という
南6西4にあるお店です。

 

ブラジル

こちらはブラジル料理とステーキを提供してくれるお店なのですが、
コストパフォーマンスが素晴らしい!

もちろん味も良いですし、
お洒落な雰囲気でデートなどにももってこいの場所です。

 

お次はブラジル版BBQシュラスコを
味わえるお店を紹介します。

Salvador Churrascaria Grill (サルバドール シュラスカリア グリル~)
住所は南4西2です。

こちらはオープンしたばかりのお店のようですが、
サラダバー付食べ放題3500円とリーズナブル。

焼いたお肉や野菜などを店員さんが
お店の中をグルグル回って提供してくれるシステムで、
パフォーマンス的には申し分ありません。

お肉をその場で切り分けてもらって食べれるなんて、
なんだか楽しそうじゃないですか?

 

如何でしたか?
楽しみ方は人それぞれ。
W杯で盛り上がって、日本中を明るくしましょう!

 

 【まとめ】

・W杯パブリックビューイングするなら、
札幌コンベンションセンターの大画面がおすすめ。
・飲みながら見たい人が楽しめるレストランも札幌には存在している。
・せっかくの機会にブラジル料理を食べて精をつけよう!

 

Sponsored by Google

コメントを残す