猫アレルギーの症状とは?【治すには?】

Sponsored by Google

先日、初めて猫カフェという場所に
行ってみました。
実は筆者、猫が大好きなんです(笑)

猫

幼い頃飼っていたこともあり、
猫カフェでたくさんの猫たちに癒されてきました。

最近また猫を飼いたいなと思い始めているのですが、
家族に猫アレルギーの人がいたり、
友人にアレルギー持ちがいると
少しためらってしまいますよね…

家に全く人を呼ばない人なら良いのでしょうが、
そういう訳にもいきません。

それに筆者の兄は大人になってから
猫アレルギーを発症したようで、
飼ってみてから猫アレルギーになってしまったら大変です。

そこで今回は猫アレルギーについて
調べてみることにしましたよ。

一体どんな症状が出るのか?
猫アレルギーは治るのか?

そんな疑問を一緒に解決していきましょう!

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■猫アレルギーの原因と症状とは?
■猫アレルギーは治るのか?改善法は?

 

猫アレルギーの原因と症状は?

猫アレルギーの原因として考えられているのは、
猫の唾液に含まれるタンパク質です。

猫は毛づくろいをする為に全身をなめるので、
このアレルゲンが全身の毛に付着してしまうのです。

主な症状としては
「顔が腫れる」「目が赤くなる」
「目の痒み、皮膚のかゆみ」「くしゃみ」「喘息」

などが挙げられます。

ひどい場合はアトピーを併発してしまったり
白目がゼリー状に固まったり、
喘息による呼吸困難を伴う場合がある為注意が必要です。

猫を飼いたい人は、自分や家族にアレルギーがないかどうか
事前に確認することが大切ですね。

 

猫アレルギーは治るのか?改善法は?

猫アレルギーは決して治らない
という訳ではありません。

けれど明確な治療法や
改善方法がある訳でもありません。

幼い頃アレルギーを持っていた人が
成長に伴い改善されたという話を聞くことはありますが、
未だにハッキリと分かっていないことも多いようです。

 

しかしアレルゲンの解明をもとに、
治療薬などの開発も行われているようなので
近い将来に猫アレルギーを治せる日が来るかも知れません。

ですがそんなに待っていられないよ!
という方のために今すぐできる改善方法も調べておきましたよ。

 

猫アレルギーを改善する為には、
まずは清潔にするのが一番良いです。

空気の入れ替えを小まめに行ったり、
掃除をすることで部屋の中にある猫の毛を綺麗にしましょう。

また猫をお風呂に入れるというのも一つの手です。
毛に付着したアレルゲン物質を洗い流すことで、
アレルギー症状が出にくくなります。

それ以外にも生活習慣を見直し、
健康的な生活を送ることも大切です。

アレルギーは体調や心理状態に左右されやすく、
不健康な生活を行っていると症状がひどくなることも。

ですから自分の健康の為にも、
アレルギーを酷くしないためにも健康的な生活を送りましょう。

 

 【まとめ】

・猫アレルギーの原因は、猫の唾液に含まれるタンパク質だった。
・主な症状は顔が腫れる、目のかゆみ、くしゃみ、喘息など。
・猫アレルギーの明確な治療法はないが、
掃除や猫をお風呂に入れることで症状を改善できる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す