ノロウィルスの潜伏期間 平均的には?

Sponsored by Google

だんだんと気温も暑くなり、
海でのレジャーやBBQを楽しむ方も多いのではないでしょうか?

BBQ

そんな中で注意したいのは、
やはり食中毒ですよね。

せっかくの楽しい休日のはずが、
体調を崩してしまったら台無しです。

特に海でのBBQでは新鮮な貝類を
その場で焼いて食べることも多いでしょうから、
ノロウィルスなんかにも気を付けたいものです。

そこで今回はノロウィルスについて
調べてみることにしましたよ。

潜伏期間はどのくらいなのか?
そもそもノロウィルスってどんなものなのか?

素朴な疑問を解消していきましょう。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ノロウィルスってどんなもの?感染した場合の症状は?
■ノロウィルスの潜伏期間は平均的にどのくらいなのか?

 

ノロウィルスってどんなもの?感染した場合の症状は?

ノロウィルスは感染すると
急性胃腸炎を引き起こすウィルスです。

 

貝

汚染されたカキなどを含む二枚貝を
十分に加熱せずに食したり、
感染した人の吐瀉物から二次感染することが多いです。

ノロウィルスは非常に感染力が高く、
集団感染の可能性が高いとされています。

主な症状としては下痢の他に
強い嘔吐を伴うのが特徴です。

 

ノロウィルスに対する主な治療法はなく、
基本的には対症療法行われます。

下痢止めなどを服用することはせず、
ウィルスを体から出し切ることが必要だからです。

下痢や嘔吐で失われた水分を小まめに補給し
酷い場合は病院で輸液するなど治療が必要になります。

 

ノロウィルスの潜伏期間は平均的にどのくらいなのか?

潜伏期間は平均的に24時間~48時間とされています。

稀に発熱を伴うこともありますが、
症状は1~2日経つと治癒することがほとんどです。
後遺症などが残ることもありません。

ですが小さなお子さんや、
お年寄りなどは長引くことがある為
しっかりとした水分補給や栄養補給が必要になります。

またワクチンなどの予防法がないため、
自分でしっかり対策を行うことが大切です。

主な対策としては、
二枚貝などはしっかりと加熱してから食べる、
手洗いうがいをしっかりと行う、
調理器具は殺菌処理してから使う、

などが挙げられます。

 

如何でしたか?
身近な食中毒であるノロウィルスですが、
感染しない為には自分でも予防するのと同時に、
しっかりとした知識を持っていることが大切です。

 

 【まとめ】

・汚染された二枚貝を生で食したり、二次感染などが原因で発症する。
・ノロウィルスの潜伏期間は24時間~48時間。
・手洗いやうがい、調理器具の殺菌などできることで予防しよう。

 

Sponsored by Google

コメントを残す