外反母趾矯正の方法とは?【有効な歩き方とは?】

Sponsored by Google

女性に多いとされている現代病の一つに、
外反母趾があります。

足裏

筆者は足が大きい方なのですが、
気に入った靴などサイズがない場合
少し無理をして靴を履いてしまうことがあります(笑)

そんなことを何年も続けているうちに、
気付けば見事な外反母趾に…
常日頃ヒールを履いている女性などは
もっと辛い思いをしているのでしょうね(涙)

そこで今回は外反母趾について
注目してみることにしました。

外反母趾を矯正する方法や歩き方など、
お悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■外反母趾矯正の方法とは?
■有効な歩き方とは?

 

外反母趾矯正の方法とは?

外反母趾の矯正には、
マッサージとストレッチが効果的です。

まず初めにグーパー運動を行いましょう。

これはその名の通り
足の指を握ったり開いたりする運動ですが、
外反母趾を患っているほとんどの方は
きちんとできないそうです。

ただ指を丸めるのではなく、
指の付け根の部分からきちんと折り曲げ
指を開くときも反り返らないようにします。

初めは手を使いながらでも構いません。

うまくできるようになったら、
これを1日5回10セット行うと良いでしょう。

またヒールなどの細い靴を履いていると、
足の指が折れ曲がった状態から治らないことがあります。

これも立派な外反母趾ですので、
自分の手で足の指が正しい位置から
曲がるように矯正し続けましょう。

 

最後は足の裏のマッサージです。

マッサージ

外反母趾になると、
足の筋力が低下したり血行が悪くなることがあります。

ですから足の裏から指、爪までも
もみほぐすようにマッサージしてあげましょう。

外反母趾だけでななく、
タコや魚の目を防ぐ効果もあります。

 

有効な歩き方とは?

外反母趾矯正の為のストレッチやマッサージを行っていても、
歩き方が悪いと意味がありません。

普段の歩き方から意識して治すことで、
外反母趾に効果があります。

なるべく高いヒールなどは履かず、
自分の足に合った靴を選びましょう。

専用靴下なども売っていますから、
それを着用して足裏のバランスを整えることも効果があります。

大股で歩くように心がけ、
裸足で歩いているイメージをつかみましょう。

着地はかかとだけではなく、
かかと・小指の付け根・親指が
同時に着くように意識します。

この時膝は伸ばし切るのではなく、
上下リズミカルに動くように上げて歩きます。

初めは難しいかも知れませんが、
慣れてくると疲れにくくなりますよ。

 

 【まとめ】

・外反母趾矯正にはストレッチとマッサージが効果的
・自分の足に合った靴を選び、
専用靴下などで足裏のバランスを整えよう。
・歩くときは大股で裸足のイメージ、
着地はかかと・小指の付け根・親指が
同時に着くように意識しよう。

 

Sponsored by Google

コメントを残す