豆乳を飲むと太るという噂 なぜ?

Sponsored by Google

若いころに比べて健康を気にするようになったのか、
最近体に良いとされているものを取り入れるようになってきました。

特に気になっているのは豆乳で、
女性ホルモンの代わりをしてくれるらしく
飲み始めてからお肌の調子も良くなってきたような…(笑)

豆乳

ですが巷で豆乳を飲むと太る!
なんて噂が流れているのを知って、
ちょっと怖くなってしまいました(笑)

皆さんはこの噂をご存知でしたか?

これを聞いてから毎日飲んでいた豆乳を
3日に一回に減らしていいます。

ですがそもそもこの噂に根拠はあるのでしょうか?
ちょっと気になってしまったので、
調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■豆乳の効果とは?
■豆乳を飲むと太るという噂 なぜ?

 

豆乳の効果とは?

健康や美容に良いとされている豆乳ですが、
効果は様々です。

コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すとされており、
ビタミンも豊富なため、美肌に良いとされていますし、
髪のパサつきを抑え頭皮も健康にしてくれます。

また豆乳に含まれるイソフラボン
体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする為、
生理不順や更年期障害、乳がんなどの
女性ホルモンに関連する病気を予防してくれます。

ホルモンバランスを整えるという点では
ダイエットにも効果がありますし、
低カロリーでコレステロールを抑える働きもあり
便秘の解消まで行ってくれる優れものなのです。

毎日コップ一杯の豆乳を食前に飲むだけで
食べ過ぎを防いでくれますよ。

 

豆乳を飲むと太るという噂 なぜ?

豆乳がダイエットに効果があるはずなのに、
飲むと太るとはどういう訳なのでしょうか?

それは市販されている豆乳飲料にあるようです。

成分無調整の豆乳は癖があり、
そのまま飲むのが苦手…という人も多いでしょう。

 

また味もタンパクですぐに飽きがきてしまいます。
そこで人気なのが様々なフレーバーの豆乳飲料です。

気軽に購入でき、味も選べるため
ついつい多く飲んでしまいがちですが、
これらの飲料には砂糖や果汁が含まれていますし、
その分カロリーも高くなってしまいます。

また成分無調整のものに比べると
成分は半分ほどに減っています。

身体に良いから…とついつい多く飲んでいると、
逆に太ってしまうという訳なのです。

また食前に飲むとダイエット効果がありますが、
食後ではあまり意味がないそうで
その辺も関係しているかも知れませんね。

 

そして一番需要なのが、○○だけダイエット!は
存在しないと言うことです。

しっかり健康的に痩せたいのなら、
豆乳の他に適度な有酸素運動も行いましょう。
そうすればより効果を実感できるはずですよ。

 

 【まとめ】

・豆乳には美肌、美髪、ダイエットなど様々な効果がある。
・豆乳を飲むと太るというのは、砂糖などで
カロリーの高くなったものを飲み過ぎるから。
・成分無調整のものを一日コップ一杯、
食前に飲むようにすれば痩せやすくなる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す