アポクリン腺を減らすには?

Sponsored by Google

本格的な夏が到来し楽しいレジャーに
出掛けたくなる一方、汗の臭い対策も気になりますよね。

汗

特に日本人は体臭に関して敏感とされていて、
制汗剤の多さからもその傾向がうかがえます。

他人の体臭が気になると、自分も臭うのでは?
と心配になってしまったり…

汗の中でも特に嫌な臭いがするのは
アポクリン腺から発汗するもの。
これが多い人ほど臭いが強いとされています。

アポクリン腺を減らす方法はないのでしょうか?
今回はこの疑問について注目してみましょう。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■そもそもアポクリン腺とはどんなもの?
■アポクリン腺を減らすには?

 

そもそもアポクリン腺とはどんなもの?

アポクリン腺は汗を分泌する汗腺で、
主に脇の下を中心に存在しています。

汗腺にはエクリン腺とこのアポクリン腺と
2種類あるのですが、
エクリン腺から出る汗はサラサラとしていて
あまり匂うことはありません。

しかしアポクリン腺から出る汗は
粘り気があり、強い臭いを放つのが特徴です。

これは体質が非常に関係しており、
成長期から分泌が活発になります。

耳垢が湿っていると腋臭だと良く言われていますが、
その湿り具合から分泌具合を知ることができるのです。

 

アポクリン腺を減らすには?

アポクリン腺を減らすには
手術をするという方法があります。

これは脇の下を切開して
アポクリン腺を取り除くという方法で、
健康保険が適用される病院で行えば
2万円程の負担で済みます。

 

しかししばらく傷跡が目立つことや、
日常生活に多少の支障が出ることがあるので
手術に踏み切ることができない人も多いかも知れません。

かと言ってアポクリン腺を
自力で減らすことはできませんが、
臭いを少なくすることは可能です。

アポクリン腺から分泌される汗には
タンパク質と脂質が含まれており、
この量が多くなると臭いも強くなってしまいます。

ですから食事の際この2つを減らした食事をすれば、
アポクリン腺から出る汗の臭いを軽減させることができます。

肉中心の食事をしがちな人は栄養バランスを考え、
健康的な食生活を送るよう工夫すれば
アポクリン腺の働きを抑えることができるのです。

 

 【まとめ】

・アポクリン腺とは脇の下を中心にして
存在する汗を分泌する汗腺のこと。
・アポクリン腺を減らすには手術という方法がある。
・タンパク質と脂質の摂取量を抑えれば、
手術しなくともアポクリン腺から出る汗の臭いを減らすことができる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す