切ったすいかの賞味期限は?

Sponsored by Google

夏の風物詩と言えばすいか。
皆さんはもう食べられましたか?

スイカ

筆者はすいかが大好きなのですが、
一人で1つを食べると考えてしまうと中々手が出せません。

一人暮らしをしている方なら、
同じように考えて買うのを躊躇っているのではないでしょうか?

切った状態のものも売っているけれど、
なんだか鮮度が気になるし…

そこで今回は切ったすいかの賞味期限について
調べてみることにしました。

これさえ分かれば、もうすいかを買うのが
怖くなくなるかも知れませんよ!

 

Sponsored by Google




【TOPICS】

■切ったすいかの賞味期限は?
■すいかを長期保存するには?

 

切ったすいかの賞味期限は?

すいかは冷蔵保存に
向いていない食品
だということをご存知でしたか?

切っていない状態でも冷蔵庫で保存していると、
低温障害を起こし、甘味がどんどんなくなってしまいます。

なるべく日の当たらない涼しい場所で保管し、
食べる2~3時間前に冷やすようにしましょう。

保存期間は切っていないうちは
1週間~1か月ほど持ちます。

しかし一度切ってしまうと傷みが早くなり、
乾燥や甘さが減少してしまう為
2~3日しか持ちません。

 

すいかを長期保存するには?

切った状態では2~3日しか持たないすいか。

無理すれば消費できなくもないけれど
一人暮らしだとやはり手が出し辛いですよね。

 

でも実はすいかを長期保存する方法があるのです。

それはズバリ、冷凍すること。

 

冷凍するとベチャベチャしてしまうんじゃ…?
と心配されるかも知れませんが、
解凍して食べるのではなく、
思い切って別なデザートに変身させましょう。

一口大に切った状態のすいかの種をとり、
軽く砂糖をまぶしてジップロックなどに入れて冷凍させます。

 

この時しっかりと空気を抜くのを
忘れないようにしてください。

食べるときはシャーベット感覚でそのまま食べれば、
美味しく食べることができます。

また野菜などと一緒にミキサーにかけて
スムージーにしても美味しいです。

一人暮らしで手が出せなかった方も、
これならすいかを買いやすくなるのではないでしょうか?

 

 【まとめ】

・すいかは冷蔵保存に向いていない為、食べる前に冷やすのが良い。
・切ったすいかの賞味期限は2~3日、なるべく早めに食べよう。
・長期保存するには冷凍し、これをシャーベットや
スムージーにして味わおう。

 

Sponsored by Google

コメントを残す