ヨーグルトを食べ過ぎた場合の影響は?下痢になる?

Sponsored by Google

皆さんは健康に気を使っていることは何かありますか?

筆者は運動があまり好きではないので、
食生活に気を遣うようにしています。

体に良いと言われている食べ物を
摂取するようにしたり…

最近ではLG-21などが含まれている
ヨーグルトを口にすることが増えました。

ヨーグルト

ヨーグルトってカロリーが低いし、
ちょっと小腹が空いた時なんかにも良いですよね。

クリームチーズの代わりとして、
チーズケーキに使う人も多いのだとか。

でも乳製品って食べ過ぎると
体に良くないイメージがありませんか?

特に牛乳やヨーグルトなんかは、
お腹が緩くなってしまいそう…

そこで今回はヨーグルトを食べ過ぎると
どんな影響があるのか
を調べてみました。
是非とも参考にしてみて下さいね。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ヨーグルトを食べるとどんな風に体に良いのか?
■ヨーグルトを食べ過ぎた場合の影響は?下痢になる?

 

ヨーグルトを食べるとどんな風に体に良いのか?

ヨーグルトの主材料は牛乳です。

牛乳には豊富な栄養素が含まれており
タンパク質、ビタミン、カルシウムなどが
バランス良く豊富に含まれています。

そんな牛乳を発酵させて作られる
ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、
腸内の善玉菌を増やし
免疫力をアップさせてくれる効果があります。

また牛乳を飲んでお腹が痛くなる「乳糖不耐症」の方でも、
ヨーグルトなら食べられる場合が多いようです。

 

ヨーグルトを食べ過ぎた場合の影響は?下痢になる?

体に良いとされているヨーグルトですが、
食べ過ぎは良くありません。

まずヨーグルトには整腸作用がありますから、
胃腸の弱い方が食べ過ぎてしまうと
逆に下痢になってしまうこともあるようです。

また乳酸菌の種類は非常に豊富で、
人によって合う合わない…
といったこともあるそう。

色々なヨーグルトを食べ比べしてみて、
自分の身体に合うものを探したほうが良いでしょう。

 

それからヨーグルトには
かなりの脂質が含まれているようです。

ですから食べ過ぎれば
その分、カロリーオーバーになってしまいますし、
下手するとコレステロール値が高くなってしまうなんてことも。

心配な方は少量のヨーグルトを
少しずつ食べるようにすれば心配ありません。

また、冷たいせいで胃腸に刺激を与えることもあるようなので
少し温めたり常温の物を食べるようにすると良いでしょう。

 

 【まとめ】

・ヨーグルトには整腸作用があり、
免疫力を高めてくれる効果がある。
・体には良いが食べ過ぎると逆に毒、下痢になったり
コレステロールが高くなることも。
・少しずつ毎日食べるようにした方が体には良い。

 

Sponsored by Google

コメントを残す