食べ過ぎた次の日に断食してもいいか?

Sponsored by Google

ダイエット

クリスマスのケーキとチキンに始まり、
忘年会に新年会。

年末から新年にかけて
次々と目の前に出される
ごちそうをスルーすることもできず、
薄々ヤバイと思いながらも、もりもりと食べ続ける…

そんな食べすぎを無かった事にできるなら、
と一度は思いますよね。

食べすぎたなら、明日から食べなければいい。
といっても断食ってハードルが高くない?
体への影響は?

ということで、
今回は「断食」について
お話していこうと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■断食とプチ断食の違いは?
■プチ断食の効果は?

 

 断食とプチ断食の違い

断食とプチ断食の違いは、
その期間の長さです。

プチ断食とは1~3日間の断食で、
実際に食物を体内に入れない期間は1日のみです。

もっと簡単に、一日3食のうちどれか1食を
野菜ジュースだけにするというやり方もあります。

断食は3日~2週間ほどと期間が長く、
修行僧や、医者様の指示により行うことが一般的です。

プチ断食は、ごく短期間の取り組みなので、
それほどのストレスもかかりません。

 

悲壮なイメージの「断食」の前に
「プチ」という言葉が付いているので
気軽に始められそうですが、
その手軽さと、目に見える減量の成果に
はまってしまうと、無茶をしてしまいがちです。

自己流で行うと体内の栄養が
極度に不足することにより、
体調不良を起こしてしまいます。

短期間での減量は魅力的ではありますが、
こうした危険性を充分頭に入れた上で
プチ断食を始める必要があります。

 

 プチ断食の効果

プチ断食をすることによって得られる効果としては、
体重や脂肪が減るだけでなく、
腸内環境を整える、美肌効果、
そして便秘の改善
などが期待できます。

プチ断食をすると、食べ過ぎによって
疲れた胃腸を休めることができるので、
胃腸の機能が回復し、
新陳代謝も活発化されてきます。

しかし、断食の翌日に大量に食べ物を食べると
せっかく小さくなった胃が元に戻ってしまいます。

消化の良い食べ物を
少しずつ増やしていくよう心がけましょう。

それと、断食中は水分を多めに摂取して
脱水症状にならないように気をつけることも必要です。

 

 【まとめ】

・一般の人には断食よりプチ断食がお勧め。
・「プチ」といってもリスクはあるので
 正しい基礎知識を学び、行うほうがよい。
・「プチ」断食には体重減少の他に
 腸内環境を整える、美肌効果、便秘の改善
 等、様々な効果がある。

 

Sponsored by Google

コメントを残す