自分でエアコンの掃除をする場合の方法・仕方とは?

Sponsored by Google

夏も終わりに近づき、
少しずつ秋の気配が近づいてきました。

エアコン

筆者の住む地域では、夜は寒いくらいです。
冬の間に大活躍したエアコンも、小休止。
冬に備えて掃除するご家庭も多いのではないでしょうか。

ですが業者に頼むとお金がかかるし、
自分でやるのは難しそう。

だからと言って何年も掃除していないと、
エアコンから出てくる風がなんだか臭う…なんてことに。

そこで今回は自分でエアコン掃除をする方法について
調べてみることにしました。
毎年プロに頼んでいたあなたも、
今年は自分でやってみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■エアコン掃除のメリットとは?
■自分でエアコンの掃除をする場合の方法・仕方とは?

 

エアコン掃除のメリットとは?

設定温度を下げてガンガン冷房を入れているのに、
全然涼しくならない!
なんて経験はありませんか?

実はフィルターの目詰まりがその原因かも知れません。

エアコン掃除をしないでおくと、
フィルターに埃がたまるだけでなく
余分な電気代がかかる原因にもなります。

またカビ臭い臭いの原因になったり、
故障の原因にもなります。

年に一度でもエアコンを掃除するだけで、
節電、節約、長持ちに効果があります。

冬が来て本格的に暖房を使うことになる前に、
面倒くさがらず一度やっておきましょう。

 

自分でエアコンの掃除をする場合の方法・仕方とは?

エアコン掃除と言うと、
なんだか大掛かりなことのような気がするもの。

分解したり、洗剤を使ったり…
プロに頼んだ方が早い気がするけれど、
料金もそれなりにかかってしまいます。

実はエアコン掃除はそんなに大変なことではなく、
素人でも自分で行うことができるのです。

 

 まずは掃除機でほこりを吸い取ろう

フィルターを外して掃除機でほこりを吸い取ります。
このとき裏に新聞紙を当てながら吸うと
かなりのほこりを吸い取ることができます。
時間のない方はこれだけでも十分効果的です。

 

 掃除機の後はパンストでこすろう

掃除機だけでは落ちきらなかったほこりは、
パンストにタオルを入れたものでこすりましょう。
びっくりするぐらい汚れが落ちます。

 

 ベタつき汚れがある場合

ベタつきがある場合は、
中性洗剤や重曹を少し混ぜたお湯に漬け込んだ後で
シャワーで流すと効果的です。
色付きが目立つ場合は、少し漂白剤を混ぜると良いです。

 

この3つの作業を行った後は、
乾かすだけで完了です。

プロに負けないくらい汚れが落とせ、
尚且つとっても経済的。
これなら一人でもできそうですよね。

注意して欲しいのは、
市販されている洗浄スプレーはあまり効果がないということ。

実はスプレーが故障の原因となったり、
カビの原因になることがあります。

簡単そうだからと洗浄スプレーを購入する前に、
一度自分でやってみることをおススメします。

 

 【まとめ】

・エアコン掃除をすると節電、節約、長持ちと言った利点が得られる。
・エアコン掃除はとても簡単、時間がない時は
掃除機でフィルターを吸うだけでも効果あり。
・掃除機で吸った後はパンストでこすり、
洗剤を混ぜたお湯に浸けた後はシャワーで流すだけでOK!

 

Sponsored by Google

コメントを残す