足のむくみを取る方法とは?

Sponsored by Google

体型の中で一番気になるのは
やはり「足」ではないでしょうか?

脚

一番露出する可能性が高い部位ですし、
スキニーでもスカートでも
足が細く綺麗な方が格好良く着こなせますよね。

でも一番痩せにくいのがその「足」…
筆者も何度かダイエットを試みていますが、
足だけはどうしても細くなりません。

実は足が太くなる原因はむくみにあり、
そのまま放っておくと、太くなるだけではなく
痩せにくくもなってしまうんだそうです。

もしかしたら筆者の足が痩せないのも、
むくみが原因なのかも知れません。

そこで今回は足のむくみを取る方法について
調べてみることにしました。
皆さんも一緒に美脚を目指しましょう!

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■足がむくむ原因とは?
■足のむくみを取る方法とは?

 

足がむくむ原因とは?

夕方になると靴がきつくなる、
朝は緩かったデニムが夜になるときつくなる…
なんて経験、女性の方なら一度は経験したことがあるはずです。

多くの女性を悩ませる足のむくみには
様々な原因がありますが、
まず一番に挙げられる原因は「老廃物が溜まる」ことでしょう。

血液やリンパの流れが悪くなると
老廃物が細胞の隙間に溜まってしまいます。

通常ふくらはぎにはポンプ機能があり、
血液やリンパを押し戻してくれる働きがあるのですが
その働きが弱まると老廃物は溜まる一方です。

 

また冷え症も良くありません。
冷えが続くと血流が悪くなるだけではなく、
水分が皮膚の下に溜まってしまいます。

更に冷えが続くと筋肉が硬くなってしまい、
脂肪を燃焼する力が落ちてしまうそう。

それ以外では運動不足もむくみの原因になります。

 

足のむくみを取る方法とは?

足のむくみを取るには
「老廃物を溜めないこと、冷やさないこと」が大切なポイントです。

 

まず冷えですが夏場のクーラーなどの冷たい空気は
下部に溜まります。

ですから冷たい空気が直に当たらないように
ひざ掛けなどで工夫するようにしましょう。

冬場は厚手のストッキングや足用のカイロなどを使って
冷えを遮断してください。

 

次に老廃物を溜めないようにする方法ですが、
長時間同じ姿勢でいる等血液やリンパの流れを
遮断する行動を避けるようにしましょう。

他にはマッサージでリンパの流れを
良くしてあげるのも効果的。

先ほど書いたようにふくらはぎには
ポンプの役割がありますから、
その部分の働きが鈍らない様
揉んであげると効果があります。

その時ひざ裏もマッサージすることをお忘れなく。
ひざの裏にはリンパが集まっていますし、
老廃物も溜まりやすくなっています。

少し痛いけれど気持ちが良い、という強さで
毎日刺激してあげるようにしましょう。

何事も3日坊主では意味がありません。
自分の足を労わってあげてこそ
美脚が手に入れられると思いましょう。

 

 【まとめ】

・足が太くなる原因はむくみだった!
・むくみの原因は冷えと老廃物が溜まること。
・足を冷やさないようにし、マッサージしてあげることで
むくみを解消することができる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す