首猫背の治し方 効果のある方法は?

Sponsored by Google

突然ですが皆さんは姿勢が良い方でしょうか?

猫背

筆者は超が付く程姿勢が悪く、
いつも誰かに指摘されています(笑)

治そうと思ってもなかなか治らず、鏡を見る度
「ゲッ!かっこわるい!」なんて自虐することも…

姿勢が悪いことを一般的に猫背と言いますが、
実は「首猫背」という言葉があることをご存知ですか?

これは首からくる猫背のことのようですが、
リラックスしている時などつい皆さんも
この「首猫背」になっている可能性が。

一体どうすれば治せるのか?
今回はそれを調べてみました!

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■首猫背とその原因とは?
■首猫背の治し方 効果のある方法は?

 

首猫背とその原因は?

首猫背とは首と背中の境目が折れ曲がっていて、
横から見ると頭が前に突き出たような状態のことをいいます。

もちろん見た目も悪いですし、
なんだか不健康そうな印象を人に与えてしまうもの。

 

首猫背になってしまう原因としては
性格や体格などの先天的なものと、
環境などによる後天的なものがあります。

人は怒られたり恐怖を感じたりすると
体を小さく萎縮させます。

この時、頭は項垂れてしまいますよね。
性格的に憶病だったりする人はこれが姿勢に現れ、
猫背気味になってしまうのだそう。

後天的な理由としてはパソコンなどのディスプレイや
スマートフォンなどを長時間操作することで、
姿勢が悪くなってしまうこと。

小さくて見え辛いものを長時間見たり、
一点に集中しているとつい頭が前に出てしまいますよね。

首猫背になると見た目だけではなく、
健康面への影響も出てきてしまいます。

 

首猫背の治し方 効果のある方法は?

首猫背を治すにはまず正しい姿勢を知ることです。

鏡などを見ながらでも良いので、
頭を正しい位置に持ってくるよう意識しましょう。

慣れないうちはまた首猫背に戻ってしまうと思いますが、
何度も続けて行って体に覚えさせることが大切です。

 

次に支える筋肉を鍛えましょう。
両耳の後ろ辺りを意識しながら、
頭と首の境目を後ろ方向に引くような感覚で力を入れます。

この筋トレを続けることで、胸鎖乳突筋などが伸ばされ、
正しい姿勢を保つのが楽になるはずです。

また首を伸ばしたり、左右に捻るなどのストレッチを行うと
胸鎖乳突筋全体を伸ばすことができるそう。

ですが首には多数の神経が走っていますから無理は禁物です。
毎日少しずつ意識して取り組むことが大切です。

上記以外の方法では整骨院やカイロプラクティックなどに
通うという方法もありますが、
姿勢の矯正はやはり地道でも
コツコツと意識してやっていくのが一番のよう。

首猫背を改善して、恰好よく街を歩きたいですね。

 

 【まとめ】

・首猫背とは頭が前に突き出た状態の猫背のこと。
・見た目が悪いだけでなく、体にも悪影響を与えてしまう。
・首猫背を治すには正しい姿勢を知り、
その姿勢でいられる筋肉を鍛えることが大切。

Sponsored by Google

コメントを残す