重層うがいの効果的なやり方とは?

Sponsored by Google

歯磨きをしたら血が出てきた、最近歯が痛む気がする…
なんてお悩みを抱える方、多いのではないでしょうか。

虫歯

もしかしたらこれって虫歯かも?と思っても、
怖くて足を踏み入れられないのが歯医者。

大人になった今でも、歯医者に行くには
相当な覚悟が必要な気がします(笑)

放っておけば大変なことになるのはわかっていても、
あのキィーーンという音を想像するだけで恐ろしくなりますよね。

そんな歯医者嫌いの皆さん(筆者を含む)に朗報が!
なんとちょっと変わったうがいをするだけで、
歯医者いらずになるかも知れないというのです。

果たしてその変わったうがいの方法とは
一体どんなものなのでしょうか?

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■歯医者いらず?なうがいとは?
■重層うがいの効果的なやり方とは?

 

歯医者いらず?なうがいとは?

うがいをするだけで歯医者に行かなくて良いのなら、
もうみんなやってるよ!と思われるかも知れませんが、
この方法は医学的にも虫歯に効果があると証明されているようです。

そのうがい法とは、ズバリ「重層水」でうがいをすること。

重層と言えば掃除や料理で使う粉を連想すると思いますが、
まさにその粉でお口の中も綺麗になるのです。

虫歯の原因となる虫歯菌は、
酸を出して歯を溶かしたり虫歯にしたりします。

重層は弱アルカリ性である為、
この虫歯菌が出す酸を中和して歯の再石灰化を促すのだそう。

 

それ以外にも歯の黄ばみをとってくれたり、
口臭の予防にもなります。

子供の虫歯予防として
取り入れているママさんも多いようです。

これを知ってしまうと重層を
掃除だけに使うなんてもったいないですよね。

ただし放置して進行してしまった虫歯には効果がないので、
ひどい時は諦めて歯医者へ行きましょう(泣)

 

重層うがいの効果的なやり方とは?

重層うがいを行うには、
まず重層水を作りましょう。

重曹

水100ccに対して小さじ半分程度の重層を入れ、
綺麗に混ぜたものを使います。

この時、使うのはもちろん食品用の口に入れても
大丈夫な重層を使用すること。

濃度が高すぎると粘膜を傷つけたり、
直接使うと歯のエナメル質を傷つけることがある為
口に入れた時に違和感を感じるような、
少しうすめて使ってみましょう。

あとは歯磨き後や寝る前にうがいするだけ。
1回30秒を目安にグチュグチュすると良いでしょう。

 

重層には塩分が含まれている為、
塩分過多にならないよう飲み込まないこと。

病気などで塩分を控えるよう言われている方は
医師に相談するなどした方が良いでしょう。

とても簡単で虫歯予防に絶大な効果があるとされている重層うがい。
歯医者嫌いならなおのこと、
毎日の日課に取り入れてみると良いかも知れませんね。

 

 【まとめ】

・重層うがいをすれば虫歯を予防でき、
歯医者いらずになるかも知れない。
・100ccの水に小さじ一杯程度の重層を綺麗にとかし、
それを使ってうがいをするだけ。
・飲み込まないように注意する必要があるが、
小さな虫歯には効果を発揮してくれる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す