ぎっくり首の原因とは?【治し方?】

Sponsored by Google

昨日までは何ともなかったのに、
突然首が回らない…
なんて経験ありませんか?

首

名前を呼ばれて振り向こうとすると激痛が走る…
その痛みの原因は「ぎっくり首」かも知れません。

ぎっくり首とは急性の首の痛みに対する総称で、
寝違えもこの一種です。

首と言うのは頭を支える重要な部分ですから、
この場所が痛むと参ってしまいますよね。

そこで今回は、この「ぎっくり首」について
注目してみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ぎっくり首の原因とは?
■ぎっくり首の治し方とは?

 

ぎっくり首の原因とは?

ぎっくり首の原因はストレスや疲れ、運動不足などの要因が重なって
ちょっと変な体勢で眠ってしまったり、
くしゃみをしてしまった時に首がゆっくりと衝撃を受けて
発症してしまうことが多いようです。

いつもと違う体勢で眠る時や気温が急に変化した時などは
ぎっくり首を引き起こしやすくなる為、注意が必要です。

 

また首と言うのは身体の様々な部分に繋がっていて、
他の部分が首に負担をかけているがために
ぎっくり首を発症しているというケースもあります。

特に腰痛や肩凝りなどで悩んでいる人は、
ぎっくり首にも注意が必要かも知れません。

また定期的にぎっくり首を引き起こす人は、
もしかすると何か原因となる病気が潜んでいるかも知れませんので
心配であれば病院などに行って調べてもらうと良いでしょう。

 

ぎっくり首の治し方とは?

ぎっくり首は温めてしまうと
痛みを悪化させてしまう場合があります。

首の痛みがある時はその場所が炎症しているので、
温めてしまうと痛みがひどくなってしまうのですね。
ですからぎっくり首になった時は、患部を冷やしましょう。

入浴などもなるべく控え、
冷湿布などを貼ると良いでしょう。

 

またそれ以外では
患部を固定するのが良いとされています。

どんな時もなるべく首を動かさないようにし、
首の負担を減らしてあげましょう。

なるべく痛みを感じない体勢で、患部を冷やすということが
ぎっくり首を治す一番の近道なのです。

 

 【まとめ】

・ぎっくり首とは寝違えなどで首に急性の炎症が起こること。
・ストレスや疲れ、運動不足などの要因が重なって
くしゃみや寝た時の体勢などが原因で首に衝撃がかかって起こる。
・ぎっくり首を治すにはなるべく首を固定して、
患部を冷やしてあげることが大切。

 

Sponsored by Google

コメントを残す