ビオフェルミン鼻うがい その効果は?

Sponsored by Google

副鼻腔炎などに悩まされ、
年中薬が手放せない人は多いのではないでしょうか?

鼻づまり

抗生物質を使用し、一時的に良くなるけれど
また悪化する…といった悪循環に陥るなど
辛い症状に悩まされることは煩わしいものです。
薬に頼らず治す方法があれば良いですよね。

そこで耳にしたのが鼻うがいが良いとのうわさ。
しかもビオフェルミン鼻うがいが効果的だと言うのです。

そこで今回はビオフェルミン鼻うがいについて
調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ビオフェルミン鼻うがいとは?
■ビオフェルミン鼻うがい その効果は?

 

ビオフェルミン鼻うがいとは?

ビオフェルミン鼻うがいとは通常の鼻うがいに
ビオフェルミンを足して行うものです。

ビオフェルミンは市販されている顆粒タイプを使用します。

用意するものは生理食塩水と顆粒タイプのビオフェルミン、
そして鼻うがい用の器具だけです。

生理食塩水は作ることもできますが、
市販されているものを使うと楽にできます。
鼻うがい用の器具も市販されているものを使ってください。

 

生理食塩水を20mlほど容器に入れ、
電子レンジで人肌に温めます。

次に温めた生理食塩水にビオフェルミン顆粒を
付属のサジで1杯入れます。

それを良く振ってとかし、
その液体で鼻うがいを行いましょう。

 

ビオフェルミン鼻うがい その効果は?

ビオフェルミン鼻うがいの方法がわかったところで、
一体効果はどうなのでしょうか?

副鼻腔炎の原因は菌が鼻腔内に入り込むこと。
この悪い菌が住み着くために嫌なにおいを感じたり、
膿が溜まったりするわけです。

ビオフェルミンは「人にはヒトの乳酸菌」の合言葉で
おなじみの薬品で善玉菌が含まれています。

つまり鼻腔内の悪い菌を良い菌に置き換えてしまおう!
ということなのですが、薬の使用法にはもちろん書かれていません。
ですから医学的にきちんと証明されている訳ではありません。

しかしネット上などでビオフェルミン鼻うがいを行っている方は
かなりの確率で副鼻腔炎の完治が見られ、
尚且つ口臭などの軽減にもつながっているという結果まで出ています。

抗生物質が効かいない長引いた副鼻腔炎に対する荒治療的な方法ですが、
効果を感じている方が多数いる以上、
これは目から鱗の鼻うがい方法かも知れませんね。

もし副鼻腔炎で長く悩まされている方がいらっしゃいましたら、
是非とも参考にしてみてください。

 

 【まとめ】

・ビオフェルミン鼻うがいとは市販の顆粒タイプの
ビオフェルミン剤を使用した鼻うがい方法。
・副鼻腔炎の完治や、口臭予防など効果を感じている患者が多数いる。

Sponsored by Google

コメントを残す