血管を若返りさせる方法とは?【食べ物は?】

Sponsored by Google

年齢を重ねても若々しい人っていますよね。
そんな人になりたくてスキンケアを頑張ってみたり、
エステに通っている人もいるかも知れません。

ですが見た目を若々しく保ちたいのなら
やはり内側から綺麗にならなければなりません。

中でも血管年齢は見た目と比例すると言われており、
血管が若い人は見た目も若くなるのだそうです。

血管

その理由は血管が若いと柔軟性があり、血流が良くなるから。
血流が良くなると体の隅々まで細胞が活性化し
肌も綺麗に見えるのだそう。

今まで高い化粧水を使ったり
スキンケアにお金を掛けている人からすれば
目から鱗の話しですよね。

でも血管を若返らせるって一体何をすれば良いんでしょうか?
そこで今回は血管を若返りさせる方法について
調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■血管を若返りさせる方法とは?
■血管を若返らせる食べ物とは?

 

血管を若返りさせる方法とは?

体が老いてくる理由として挙げられているのが
「活性酵素」というもの。

体にこの「活性酵素」が増えてくると
肌や血管を含め体全体が老いてしまいます。

活性酵素はタバコやストレスの影響を受けて
増えていくと言われていますが、
それ以外でも加工食品や紫外線、医薬品なども原因になります。

また普通に生活していても活性酵素は増えていきますので、
これらを上手く排出してあげることで
血管年齢を若返らせることができるのです。

活性酵素を排出する方法として一番良いのは食事を変えること。
年配の方で年齢より若く見える方というのは、
昔から食事バランスが良く、体内の活性酵素を排出できているんだそう。
一体どんな食材が良いのか、次はそれを見ていきましょう。

 

血管を若返らせる食べ物とは?

まず血管を若返らせたいと思ったら、
野菜をたくさん食べるようにして下さい。

野菜

野菜には活性酵素を排出するのに
最適な抗酸化作用があります。

更に血管を傷つけると言われているナトリウムを
排出してくれる機能や食物繊維、ビタミンなどが
豊富に含まれています。

食事をすると血圧が上がりますが、
この血圧が上がる際の圧力で血管に負担がかかります。

野菜をたくさん食べることで血圧の上昇が緩やかになり、
血管が老いるのを防いでくれるとも言われています。

 

その他に効果的な食材はアジやイワシなどの青魚
青魚に含まれるEPAは血液をサラサラにする油と言われており、
肉や加工食品などに含まれる悪い油とは違います。

この良い油は血管の中にこびりついた毒素を流してくれ、
コレステロール値も下げてくれます。

髪や肌などに栄養をしっかりと届けてくれますから、
一日に一回は青魚を食べた方が良いでしょう。

調理が面倒な時はシラスやイカなどを食べてもOK。
スルメなどでも効果は得られるようです。

 

また納豆は血管内にできた血栓を溶かす作用があり、
大豆製品には血圧を下げる効果があります。

納豆

納豆を食べるときは朝よりも夜の方が効果があると言われているので、
是非夕食に取り入れてみてくださいね。

 

 【まとめ】

・血管を若返らせる為には「活性酵素」を上手く排出することが大切。
・活性酵素を排出するには食事を変えるのが一番効果がある。
・血管を若返らせるには「野菜」「青魚」「納豆」などを食べると良い。

Sponsored by Google

コメントを残す