食べ過ぎた次の日の対処法・過ごし方は?

Sponsored by Google

先日お世話になっている方が
板前を務める洋食屋さんにお邪魔してきました。

洋食

出てくる料理の全てが美味しくて美味しくて、
気付いたらお腹が大変なことに…(笑)

明らかに食べ過ぎたと自覚していたのですが、
やっぱり美味しい物は止まらないんですよねぇ。

ですが食べた後、若くはないので
体重計と睨み合いを続ける毎日を
過ごす羽目になってしまいます(笑)

これからの季節飲み会も増えますし、
ついつい食べ過ぎてしまうことが多くなりますよね。

そこで今回は食べ過ぎた次の日の対処法と過ごし方について
調べてみました。
これさえ分かれば、今年は冬太りを防げるかも知れません。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■食べ過ぎた次の日の対処法・過ごし方とは?
■食べ過ぎちゃうかもと思った時は?

 

食べ過ぎた次の日の対処法・過ごし方とは?

ついつい食べ過ぎてしまった時は体重の増加が
心配になってしまいますよね。

しかしカロリーオーバーした後、
2日間カロリーを抑えると脂肪の増加を防ぐことが
できる
と言われています。
つまり48時間が鍵になってくるのです。

この48時間の中で取る摂取カロリーは普段の3分の2程度
女性の方であれば一日1,800~2,200キロカロリーが
目安だと言われていますので、
この3分の2程度に食事を抑えれば大丈夫です。

 

具体的にはまず「野菜をたくさん食べること」を心がけてください。
丸一日野菜しか食べてはいけないという訳ではありませんが、
朝昼晩350gほどの野菜から食事を始めると良いです。

野菜

生野菜であれば両手のひら一杯ほどの野菜を食べ、
その後ご飯やおかずをいつもより少なめに食べるようにしてください。

またきのこやレタス、ごぼうなどの食物繊維
豊富な野菜を摂れば余分な脂質や糖、老廃物を
排出する作用を期待できます。

そして老廃物を運んでくれるのに欠かせないカリウム
豊富に含んでいる食品も摂取すると良いでしょう。
納豆やアボカド、わかめ、にんじんなどにカリウムは含まれています。

代謝を促すためには水分も大切です。
ですから水分もきちんと摂るように心がけましょう。

意外と知られていませんが、
一番やってはいけないことは「食べない」ことです。

身体が飢餓状態になると必要以上に栄養素を体が取り込んでしまう為、
逆に太りやすくなってしまうのです。
そして適度に体を動かすことも忘れないようにして下さい。

 

食べ過ぎちゃうかもと思った時は?

今日は飲み会で、明日も別な飲み会で…
なんて忙しい生活を送っている方は
「今日も明日も食べ過ぎちゃうかも!」と
心配になってしまうかも知れません。

気にしながら食事をすると楽しくないですし、
そんな時には食べる前に食べておきたい食品を知っておきましょう。

 

 グレープフルーツ
カリウムが豊富で、それだけではなく食物繊維やビタミン、
クエン酸などが豊富に含まれています。
またグレープフルーツの香りは食欲抑制効果があるとされています。

 

 豆乳抹茶
ミネラルが豊富で糖の吸収を抑えてくれます。
抹茶に含まれるポリフェノールが脂肪の増加を防いでくれるのだとか。
もちろん無糖で飲むようにしましょう。

 

 野菜ジュース
食物繊維やビタミンなどが豊富で更にお腹にも溜まります。
また食事の前に野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を
抑えることができるとされています。

 

 ヨーグルト
腸内環境を整え、栄養の過剰吸収を抑えてくれます。
便秘解消にも効果がありますし、カルシウムが豊富で
脂肪燃焼効果があるとされています。

 

なんだか食べ過ぎてしまいそう…と思った時は
事前にこれらの食品を摂取して、
身体に脂肪が増えるのを防いであげましょう。

もちろん食べ過ぎてしまった後で
カロリーコントロールすることもお忘れなく。

 

 【まとめ】

・食べ過ぎた後脂肪を増やさない為には「48時間」が勝負。
・食べ過ぎた後2日間は野菜を多く摂り、
いつもの3分の2にカロリーを抑えると良い。
・食べ過ぎちゃうかも?と思った日は食事の前に
グレープフルーツや野菜ジュースなどを摂っておくと良い。

Sponsored by Google

コメントを残す