ドローインでのダイエット効果とは?【やり方は?】

Sponsored by Google

先日電車に乗り遅れそうになり
駅の階段を駆け上がっていた時のことです。

階段

同じ階段を上がっているはずなのに、前に走った時よりも疲れる…
というか、体が重い!!!!
そう、そうなのです。
見事に冬太りしていたのです(笑)

お蔭で電車の扉は目の前で閉まるし、
肩で息をする羽目になるし、
仕事には遅刻ギリギリだし、太ってしまうと
本当に良いことがないんですよね。

持っているボトムスのほとんどがキツくなっていたんですが、
目を瞑って気付かない振りをしていたのも良くありませんでした(笑)

そこで冬太りを解消すべく色々と調べていると
「ドローイン」というダイエット方法を見つけました。

スポーツ選手なんかも絶賛している方法だというのですが、
そもそも「ドローイン」ってなんなのでしょうか?

そこで今回はドローインでのダイエットについて
調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ドローインとは?そのダイエット効果とは?
■ドローインダイエットのやり方は?

 

ドローインとは?そのダイエットの効果とは?

聞き慣れない「ドローイン」という言葉ですが、
簡単に言うとお腹を凹ませて15秒ほどキープするだけで
簡単にダイエットができてしまうエクササイズ
のことです。

北京五輪で競泳の代表選手だった宮下純一さんも絶賛している方法で、
簡単で効果的、お金も掛からないとして現在注目を集めているようです。

お腹を引っ込めることでお腹周りの筋肉がそれを形状記憶し、
短期的にウエストをサイズダウンできるそうです。

お腹周りの筋肉を通常のトレーニングで
鍛えようとすると大変ですよね。

腕や足なんかと違って、筋肉が付き辛く
尚且つハードなトレーニングが必要となります。

ですがこの方法であれば簡単にお腹の筋肉を鍛えることができ、
更に筋肉が付くことによって基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がれば脂肪の燃焼も高まりますから、
ダイエットにはうってつけの方法だと言えるでしょう。

 

ドローインダイエットのやり方は?

ドローインのやり方はとっても簡単です。
まず真っ直ぐに背筋を伸ばし、
肩を若干後ろに引くような姿勢を意識します。

その姿勢のままで、お腹を膨らませて息を深く吸いましょう。
たっぷりと息を吸ったら、お尻の穴を締めて
酸素が体中に行き渡るのを感じて下さい。

その後はお尻の穴を締めたまま、
お腹を凹ませながら息を吐きます。

この時はへそ全体を凹ませるイメージで行いましょう。
そしてお腹を最大限に凹ませたまま15秒(慣れてきたら30秒)キープします。
もちろん姿勢は正しく保ったままです。

 

とても簡単な方法ですが、
お腹の筋肉への刺激が感じられるはずです。

これを10セット、1日2回行っただけで10日で
ウエストが3.5㎝減ったという人がいるほど効果があるそう。
もちろん個人差がありますし、
回数等は無理のない範囲で行ってください。

ですがドローインによってコアマッスルが鍛えられ、
姿勢が良くなったり腰痛が治る人もいるようです。

皆さんもこの冬、ドローインダイエットを取り入れてみませんか?

 

 【まとめ】

・ドローインとはお腹を凹ませそれを15秒キープするだけのエクササイズ。
・簡単にお腹の筋肉を鍛えられ、お金も掛からない
ダイエット法として注目を集めている。
・正しい姿勢で、お腹を意識しながら行うと良い。

Sponsored by Google

コメントを残す