掃除で開運 効果はあるのか?

Sponsored by Google

気付けば師走になり、
今年も残すところあと僅かです。

この時期に大掃除を行うご家庭は非常に多いですよね。

掃除

筆者も職場と家の大掃除に追われ、
毎日を非常に忙しく過ごしています(笑)

ところで良く聞くのが、掃除すると運気が上がるということ。
風水学的に見ても汚い部屋だと
運が逃げていくという話は有名ですよね。

でもそれって本当に効果のあることなのでしょうか?
今回は掃除で本当に開運できるのか調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■掃除で開運 効果はあるのか?
■開運に効果的な掃除方法とは?

 

掃除で開運 効果はあるのか?

掃除をすると運気が上がる正確な根拠と言うのは存在しません。
ですが逆に言ってしまえば部屋が汚い人で成功する人というのは
存在しない気がしませんか?

部屋の状態というのは潜在意識の状態を表すと言われていて、
不必要なものが多い部屋で生活している人は
仕事やプライベートでも無駄が多いのだそうです。

確かに部屋が散らかっている社長とか、
汚いところに住んでいる大金持ちとかいませんよね(笑)

必要のないものを処分し、整理整頓された場所であれば
無駄に探し物をすることもないですし
作業がスムーズに進むのも納得できます。

成功している人の啓発本には必ずと言っていいほど
「掃除は大切だ」というようなことが書かれています。

不必要なものを処分したスペースには
新しい物や情報が入ってくる
と言われていて、
成功者の方たちはそれを信じて支持しているところがあるようですよ。

 

開運に効果的な掃除方法とは?

まず運気を上げたいならば、トイレ掃除から始めましょう。

トイレ

トイレが綺麗な人にはお金持ちが多いとされていて、
金運UPに繋がると言われています。

風水的にみるとトイレは陰の気が籠りやすく、
汚れたままにしておくことは良くありません。

普段は掃除しない便座の裏までしっかりと拭き取り、
丁寧に掃除しましょう。

またキッチンやお風呂場などの水回りも金運に繋がる大切な場所です。
お鍋などもピカピカに磨いておくと良いみたいですよ。

 

それ以外ではを綺麗に掃除することも大切。

気を浄化させるには水拭きが一番効果があると言われているので、
チリやホコリなどと一緒に悪い運気を拭き取るイメージで
行うと良いようです。

確かにお寺などでは修行僧が良く床掃除を行っていますよね。
なんだか納得できる掃除方法な気がします。

 

ですが、もちろん大切なのは部屋全体を綺麗にしておくことです。
トイレだけ綺麗であっても部屋全体が汚ければ意味がありません。
その為には必要な物だけ手元に置いておく、ということが
一番ベストな方法かも知れません。

少し難しいかも知れませんが、
この年末に思い切って大掃除をしてみませんか?

 

 【まとめ】

・掃除をすると運気が上がるという根拠はないけれど、
実際成功者で部屋が汚い人はいない。
・金運を上げたい時はトイレやキッチンなどの水回りから
ピカピカに磨くと良い。
・一番大切なのは部屋全体を綺麗にしておくこと。

Sponsored by Google

コメントを残す