レジリエンスの鍛え方【高める方法とは?】

Sponsored by Google

皆さんは「レジリンス」という言葉をご存知でしょうか?

会議

レジリエンス(resilience)とは
「復元力、回復力、弾力」等と訳される言葉で、
現代では「困難な状況でもしなやかに適応して生き延びる力」という
心理学的な意味合いで使われることが多いよう。

つまりポジティブ心理学のことを指しており、
米国では30年ほど前から研究されているそうです。

職場での予期せぬトラブルや失敗、人間関係など
頭を抱えることが多い現代ですが
このレジリエンスを鍛えることによって
その環境に適応することができると言われています。

ではレジリエンスを鍛える為には
一体どんなことをすれば良いのでしょうか。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■なぜ今レジリエンスが必要なのか
■レジリエンスの鍛え方【高める方法とは?】

 

なぜ今レジリエンスが必要なのか

レジリエンスの鍛え方を知る前にまずは
どうして今レジリエンスが注目されているのかを知っておきましょう。

景気が回復してきた等と言われていますが、
私たち個人としてそれを実感することはあまりないでしょう。

物価の上昇に比べれば給与は上がることもなく、
就職も困難な世の中です。

労働環境の厳しさに加えブラック企業の増加、子供のいじめ問題や自殺など
年齢を問わず心に問題を抱えている人が増えていると言えます。

そんな時だからこそ困難に立ち向かい
それを乗り越える力が必要
だとされているのです。

そしてレジリエンスには適齢期などありません。
年齢を問わず誰でも学んで身に付けることができる技術だと言えます。

 

レジリエンスの鍛え方【高める方法とは?】

まずレジリエンスを鍛える為には
3つのステージがあることを理解しておく必要があります。

一つ目は精神的な落ち込みから抜け出す段階、
二つ目が上方向に向かって這い上がる段階、
そして最後が精神的な痛みから得る意味を理解し成長する段階です。

レジリエンスはポジティブシンキングですから、
これらのことを理解して自己努力する必要があるのです。

 

またレジリエンスに必要な技術として、

 ネガティブ感情の悪循環から脱出する
 役に立たない「思い込み」を手なずける
 「やればできる」という自信を科学的に身に付ける
 自分の強みを生かす
 心の支えとなる「サポーター」を作る
 「感謝」のポジティブ感情を高める
 痛い体験から意味を学ぶ

という7つが大切だと言われています。

 

具体的にはまずネガティブな感情の悪循環から脱出する為に、
「マインドフルネス呼吸法」を身に付けましょう。

まずゆったりと椅子に座り首と肩の力を抜きます。
背筋を真っ直ぐにし、目を瞑って息に注意を集めるように意識して下さい。

更に息を吐く時にストレスも一緒に吐き出すイメージを持ち、
吸う時にエネルギーが入ってくるイメージを持つと効果的です。

このマインドフルネス呼吸法を行うと
不思議と体に活力が戻ってくるように感じるはずです。
仕事中など気分が落ち込んだ時に使える方法ですよね。

 

そしてやればできるという自信を身に付ける為には、
まず挑戦することが大切です。

実際に挑戦してみて成功体験を作ると、
自信は自然と溢れてきます。

それ以外では上手くいっている人を観察して手本とすることや、
他者からの励ましや説得などで暗示を得るという方法もあります。

 

そしてもっとも大切なのは
「レジリエンスを持つ人の特徴」を知ることです。

皆さんの周りにも困難に適応でき、
ポジティブシンキングな人がいることでしょう。

そんな人たちをしっかりと観察してみると
彼らが「自分の強み」を知っていることに気づくでしょう。

自分の強みを把握し、常日頃からそれを磨いておくことで
彼らはその強みを有事に活かすことができる訳です。

 

また精神的に苦しい体験を受け入れることも大切です。
心に痛みを感じたり、辛く困難な経験で苦しんだ時に逃げ出すのではなく
勇気を持って受け入れることで報酬が得られると言われています。

それは「生きること」への感謝であったり、
「他者に対してのやさしさ」であったりします。

 

文字にすると簡単でも実際に困難に直面してみると
これらのことを実践するのは難しいかも知れません。

ですが心も体と同様、必ず成長できるものです。
この機会にレジリエンスを鍛え、
現代の厳しい社会を一緒に生き抜いていきましょう。

 

 【まとめ】

・レジリエンスとは「回復力、弾力」などと訳される言葉で、
ポジティブ心理学のことを指す。
・心に問題を抱える人が多い現代だからこそ、
レジリエンスを学び身に付けることはとても重要。
・レジリエンスを鍛える為には
「ネガティブ思考から脱却」「上方向へ這い上がる」「痛みから成長する」
ことが大切。

Sponsored by Google

コメントを残す