マンションで隣人の騒音がうるさい時の対処法とは?

Sponsored by Google

マンション

マンションでのトラブルというと、
まず最初に思い浮かべるのは
「騒音」ではないでしょうか。

筆者は現在マンション暮らしで、
小さい息子がいるため、
騒音には気を使っているつもりなのですが、
やはりどうしてもうるさくなってしまうことがあり、
大変申し訳なく感じています。

幸い我が家に苦情が寄せられたことは
いまだかつてないのですが、
以前住んでいた賃貸では、
隣人が少々そういったことに無頓着な方で、
深夜にギターを弾きながら大きな声で歌っていたり、
大きな音を立てて乱暴にドアをしたりと、
少々困ることも多かったです。

そのような騒音に悩まされた場合、
我慢するか本人に直接注意する以外に
何か方法はないのでしょうか?
なるべくなら穏便に済ませたいものですよね。

今回はそんなマンションでの騒音について
お話ししていきたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■マンションで隣人の騒音がうるさいときの対処法とは?

 

 マンションで隣人の騒音がうるさいときの対処法とは?

マンショントラブルで
一番多いとされるのがこの騒音

子どもの足音やペットの鳴き声などが
とくに多いといいますが、
子どもはどうしても騒いでしまうもの、
ペットはどうしても吠えてしまうもの、と考えると、
なかなか本人に苦情を言うのは気が引けますよね。

一番理想的なのは、相手と仲良くなり
それとなく伝えること
ですが、
それは誰にでもできることではありませんし、
相手がどういう人間であるかに
かなり左右されてしまいます。

手紙などを投函し、
さりげなく伝える方法もありますが、
これは相手が常識的に物事を考えられ、
自分の非を認められる人である場合に限ります。

 

次は、マンションの管理会社や
大家さんに連絡
をしましょう。

するとマンションの入り口に
騒音が問題になっているという張り紙を
掲示してくれたり、
通報者の名前は告げずに本人に直接注意してくれたりと、
何かしらの対策を講じてくれると思います。

 

最悪の場合、警察に通報する
というのも場合によっては可です。

さすがに警察が介入すれば
どのような人でも大体大人しくなりますし、
警察にまで口を出されたとなれば
管理会社が黙ってはいられなくなります。

 

 【まとめ】

・隣人の騒音に悩まされ、自分の力では
 どうにもならない場合は管理会社や大家に連絡をする。
・最悪の場合、状況によっては警察に通報するのも奥の手である。

 

Sponsored by Google

コメントを残す