新しい職場に慣れるためにやると効果的なものとは?

Sponsored by Google

冬が終われば当然春がやってくるものですが、
春と言えば新生活の季節です。

桜

転勤で新しい土地へ行くことになった人、
春から新入社員になる人、思い切って転職した人…
この時期は新しいことを始めるのにピッタリな季節です。

実は筆者も4月から転職が決まり、
ワクワクしていると同時に少し怖くもあり(笑)
今まで慣れ親しんだ環境から、新しいところへ行くのは
勇気が必要だったりします。

そこで今回は新しい職場に慣れるためには
どうすれば良いのか
ということについて
調べてみることにしました。

春から新生活を始める皆さん、
是非とも参考にしてみて下さいね。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■新しい職場に慣れるためにやると効果的なものとは?
■それでも不安な時は?

 

新しい職場に慣れるためにやると効果的なものとは?

新しい環境に足を踏み入れるとき、
人間誰しもが不安になるもの。

特に職場となると一番不安になるのが
「人間関係」ではないでしょうか。

新しい職場に慣れる為には最初の3か月が肝心だと言われており、
その期間をどう過ごすかが鍵になります。

 

まず基本中の基本ですが、
挨拶をしっかりと行うことを意識しましょう。

挨拶はコミュニケーションの基本ですし、
笑顔で挨拶されて嫌がる人はいません。

一日を気持ちよく始める為にも
しっかりと挨拶は行いましょう。

 

次に職場の全員の顔と名前を憶え、
同僚を名前で呼べるように努力しましょう。

その為には職場の飲み会などにも積極的に参加するべきです。
飲み会は親睦を深める最大のチャンスですから、
そのチャンスを逃す手はありません。

 

そしてもっとも重要なのが、仕事をきっちりとこなすこと
仕事ができない人間は間違いなく嫌われます。

何でも受け身になるのではなく、
自分から積極的に仕事に携わっていきましょう。

そして仕事を覚える上で同僚や上司に仕事を教えてもらった時は、
「ありがとうございます」と感謝の気持ちを
言葉に出して表すことが大切です。

 

それでも不安な時は?

新しい職場に慣れるためにやると
効果的なものを知っておいても、
やはり不安になってしまう時もあるでしょう。

そんな時は不安と共存するということも大切です。
初めにも書きましたが、新しい環境に足を踏み入れる時は
人間誰だって不安なのです。

「不安があって当たり前だ」「不安なのは自分だけじゃない」
そう自分に言い聞かせれば少しは気持ちに余裕が生まれるはずです。

まずは「3日」、次は「3週間」と少しずつ
時を刻んで乗り越えていきましょう。

3か月たったころには初めの不安は解消されているはずです。
常に一生懸命やることを意識すればきっと大丈夫ですよ。

 

 【まとめ】

・新しい職場に慣れる為には最初の3か月が肝心。
・挨拶はコミュニケーションの基本!
笑顔で挨拶することから始めよう。
・どうしても不安な時は不安と共存することも大切、
「不安で当たり前だ」と思おう。

Sponsored by Google

コメントを残す