肩や背中の冷え 原因は?

Sponsored by Google

先日仕事中に背中が痒くなり、
思わず服の中に手を入れてポリポリ…(笑)

その時自分の背中を触って驚いてしまったのが、
「冷え」でした。

冷え

そう言えば冬場は肩こりや背中の痛みが気になり、
触ってみると冷たく感じることが多いのです。

肩が凝っているから冷えているのか、
それとも冷えてしまうから肩が凝るのか…

肩や背中の冷えによって体にはどんな影響があるのでしょうか?
またその原因は何なのでしょう。

今回は肩や背中の冷えについて調べてみることにしました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■肩や背中の冷え 体への影響とは?
■肩や背中の冷え 原因は?

 

肩や背中の冷え 体への影響とは?

この時期朝起きると肩が冷えていたり、
常にスースーする気がする…
という経験をされる方は多いのではないでしょうか?

女性だけではなく男性にも増えているとされる肩や背中の冷えですが、
放っておくと凝りの原因になってしまうそう。

肩や背中の筋肉が凝る原因は様々ですが、
体が冷えて血流が悪くなることもその一つ。

そして凝りが進行すると血流を妨げてしまい、
更に体が冷えてしまう…という悪循環に陥ります。

 

また冷えによって血流が悪くなると、
体は温まろうとフル回転で働く状態が続きます。

そうするといつもよりも疲れやすくなってしまったり、
疲れが抜けない状態が続くのだとか。

冬場になると疲れやすくなったり、
寒いところで体力を奪われてしまうのはこれが原因なのです。

冷え性だとこの状態がずっと続いてしまいます。
女性の方では冷え性が月経不順や月経痛の原因になることもあります。

 

肩や背中の冷え 原因は?

原因としては血流の低下やストレスなどで
自律神経がうまく機能していないことが挙げられます。

良く冬場に生足の女性を見かけますが、
これも冷え性を引き起こす原因の一つ。

また夏場であっても冷房がガンガン効いた所にいると
体温調節が上手くいかなくなり、冷え性に繋がります。

肩や背中の冷えが気になる人は、
患部を冷やさないように防寒することが大切です。

 

それ以外では先ほど書いたように肩こりによって血流が悪くなり、
冷えを悪化させてしまうことも。

肩や背中の冷えが気になる場合は、
基本的には患部を温めてあげると良いようです。

シャワーだけで済ませるのではなく毎晩きっちりと湯船に浸かる、
肩を温める肩こり解消グッズを使うなどしましょう。

風呂

背中の冷えが気になる人は背中にタオルを入れると良いようですよ。
また肩凝りがひどい場合はマッサージなどを行い、
肩凝りを治すことも意識しましょう。

 

 【まとめ】

・肩や背中が冷えると血流が悪くなり、凝りの原因となったり
疲れやすくなったりする。
・冷えの原因は血流の低下や自律神経の機能低下、
患部を冷やしてしまうなど。
・冷えを解消するにはとにかく温めること、
また肩凝りの治療も合わせて行うと良い。

Sponsored by Google

コメントを残す