口角を上げるための方法とは?

Sponsored by Google

先日、接客業をしている友人と飲んだ時のこと。
友人は就職したてのころ、
仕事中に笑顔を作るのが苦手だったそう。

笑顔

接客業にとって欠かせない笑顔ですが、
面白いことが何もないのに笑えない…
と感じる人も多いのではないでしょうか?

そんな友人に対して上司が言った言葉が、
「面白いことがなくても、売り場に出たら帰るまでずっと笑っていろ」
だったそう(笑)

お蔭で友人は引きつった顔を
一日中張り付けたまま仕事をしたそうで、
帰るころには生まれて初めて顔が筋肉痛になったそうです。

今ではすっかり笑い話となっていますが、
実は筆者も笑うのが苦手な方。

写真を撮る時は顔が引きつっていますし、
真顔が怖いと良く言われてしまいます(笑)

そこで今回は筆者が友人から教わった自然と口角を上げる方法
ご紹介しようと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■口角を上げる為の方法とは?
■口角を上げるメイク方法とは?

 

口角を上げる為の方法とは?

口角をキュッと上げて笑うと、
まるで女優のように魅力的に見えますよね。

口角

あの魅惑の笑顔を手に入れる為には、
口周りをエクササイズで鍛えると良いようです。

 

まずは割り箸を用意して、それを歯でくわえます。
フェイスエクササイズ用品なども市販されていますから、
それを使っても良いでしょう。

それらをくわえたまま「い」を言う口の形に口角をあげます。
割り箸の場合、箸よりも口角が上がるように意識しましょう。
口角をあげたまま30秒キープします。

次は鏡を用意し、それを見ながら大きく笑顔を作ります。
口の角を耳に寄せるようなつもりで引き伸ばすようにすると良いです。

そのまま口を開いて、大声で笑っているイメージで笑顔を作ります。
なるべく口角が上がった状態を意識して行いましょう。

最後に目を大きく開いて、そのまま1分間キープします。
これらのエクササイズは洗顔時や、メイクをする時など
習慣にすると良いかも知れません。

口角が上がって素敵な笑顔を作れるとともに、
小顔になる効果もあります。

 

口角を上げるメイクとは?

口角を上げるエクササイズを始めたけれど、
すぐにでも効果を感じたい!という方は女性限定になってしまいますが、
メイクで口角を上げたように見せるという方法があります。

用意するものは柔らかめのペンシルタイプのコンシーラーとリップライナー、
後はいつものリップでOK。

リップ以外のメイクが完成したら、
下唇の口角のキワにコンシーラーを乗せ
指で叩いて馴染ませていきます。

上唇の口角のキワも下唇と同様に
コンシーラーをのせていきましょう。

次にペンシルのリップライナーで
下唇の口角部分を描いていきます。
この時少しはみ出るくらい上がりぎみに描くことがポイントです。

上唇の口角部分も少しだけはみ出る位に描きます。
全体ではなく、口角部分だけ描くようにしましょう。

最後にいつもと同じようにリップを塗って完成です。
綺麗に上がった口角をイメージしながら描くことが成功の秘訣ですよ。

 

如何でしたか?
笑顔が苦手な人や、疲れが顔に出ている人など
一度試してみると良いかも知れませんね。

 

 【まとめ】

・キュッと上がった口角を上げるには口周りのエクササイズが効果的。
・割り箸やフェイスエクササイズグッズを使用すると良い。
・女性であれば口角を上げたように見せるメイク方法もおすすめ。

Sponsored by Google

コメントを残す