膝下O脚を治す方法 効果的なものとは?

Sponsored by Google

ミニスカートから伸びる長いホッソリとした足。
スキニーを履いた時に、スラッと見える足。
そんな「美脚」と呼ばれる足に、できれば誰もがなりたいもの。

美脚

ですが足の形が悪いばかりに、
それが叶わず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
取り分け膝下のO脚に悩んでいる方は多いように思います。

O脚は足のラインが悪く見えてしまうだけではなく、
足が短く見えてしまうこともあります。

このコンプレックスを抱えるばかりにスカートや
ショートパンツを避けている方いるでしょう。

そこで今回はこの膝下O脚の治し方について
調べてみることにしました。

お悩みの方がいらっしゃいましたら、
是非とも参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■膝下O脚の原因とは?O脚は治るのか?
■膝下O脚を治す方法 効果的な方法は?

 

膝下O脚の原因とは?O脚は治るのか?

O脚は足の骨が曲がっているように見えますよね。
変形した骨を自力で治すなんて無理でしょ…
なんて、諦めてはいませんか?

実はO脚は骨が曲がっている訳ではなく、
骨盤、筋肉のつき方が原因なのだとか。

生活習慣が原因で骨盤が歪んだり、
変なところに筋肉がついたりしてしまうのです。

ですからそれらを改善していけば、
O脚を治すことができます。

また膝下は2本の骨から成っていて、
細い方の骨を太い方の骨に押し込むように
矯正すると良いこともわかっています。

 

ではO脚の原因となる悪い習慣とは
どんなものなのでしょうか?

両脚の間におしりを落として座るアヒル座りと呼ばれる座り方。
これが癖になっている女性は多いのではないでしょうか。

アヒル座り

この座り方は骨盤や膝のゆがみを誘発し、
O脚の原因となってしまいます。

また足先が外側に向かって流れるような歩き方をすると、
すねの外側の筋肉が極端に発達し、骨が出っ張ってしまい
膝下O脚の原因となります。

電車で通勤する際などカバンをいつも同じ手に持っていたり、
片足にいつも重心をかけていることもO脚を誘発してしまいます。

 

膝下O脚を治す方法 効果的な方法は?

先ほど挙げた原因のうちに思い当たるものがあれば、
まずその習慣を改善しましょう。

悪い生活習慣を改善しながら、
同時にストレッチも行っていきます。

 

まずはテニスボール一個を用意し、
それを床に置いて正座をするように座り
スネのすぐ横辺りにボールを当てて体重をかけていきましょう。
これでスネの筋肉をほぐしてあげることができます。

スネの筋肉をほぐしたら、床に座り
左足を真っ直ぐに伸ばしましょう。

その時、右足を外側に折り曲げ、
右足のかかとをお尻の近くまで持ってくるようにします。

重心は足を伸ばしている左足側のお尻にかけて、
右足の力を抜きます。

 

次に右足首をまっすぐに伸ばした状態で、
右手で足の裏側から足の甲を掴みます。

そのまま右手で足を少し持ち上げ、
右足膝の外側を中心に外側に少しひねるようにします。

 

30秒ぐらいひねったら、少し休んで3回行いましょう。
3回やったら両足を真っ直ぐに前に伸ばし、楽な姿勢を取ります。
反対側(左足)も同様に行ってください。

このストレッチを毎日行うだけで、O脚が改善するそうです。
効果を感じている方も多くいらっしゃるようですよ。

 

 【まとめ】

・膝下O脚の原因は座り方や歩き方、立ち方などの悪い生活習慣。
・生活習慣を改善し、ストレッチを行うことでO脚は治すことができる。

Sponsored by Google

コメントを残す