職場で独り言がうるさい人への対処法は?

Sponsored by Google

あなたの職場にこんな人はいませんか?

「あれー、これどうすんだっけなー」
「電話するの忘れてた!」
「めんどくさいなー」

ちなみにコレ、全部独り言。(笑)

職場

こんなことをブツブツ言いながら仕事している人、
どこの職場にも一人か二人いるのではないでしょうか?

筆者の職場では繁忙期になると
ほぼ全員がこの状況になることがありますが(笑)、
日常的に独り言を言い続けている人もチラホラ見かけます。

始めの頃は「え?なんか言った?」とイチイチ反応していましたが、
今では全員見事にスルー。

けれど集中している時などに隣でずっと話され続けたら、
さすがにイラっときてしまいますよね。

そこで今回は職場で独り言が多い人への対処法について
注目してみることにしましょう。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■独り言の原因とは?
■職場で独り言が多い人への対処法とは?

 

独り言の原因とは?

仕事が順調でもそうでなくとも、
ついつい自然と本音がポロリしてしまう独り言。

誰しもが経験があることだとは思いますが、
度が過ぎるとかなり煩わしいもの。

とあるアンケートによると
職場での迷惑行為の1位に輝いたこともあるそうです。

人は聞きたくない音を聞くと不快に感じてしまいますが、
それが言葉であったならどうしても頭をそちらにとられ
ストレスになることも。

 

そもそも独り言は「ストレス発散」の効果があります。
精神的にバランスを保つための行為とも言われており、
内と外との自分自身の会話だとされているのです。

一人暮らしが長い人や、普段人と話すことがない人は
独り言が増える傾向にあるのだとか。

またうつ病や統合失調症などの病気が原因で
独り言が増えることもあります。

 

職場で独り言が多い人への対処法とは?

職場で独り言が多い人がいるのなら、
その人の精神的バランスが崩れている証拠です。
悩みを聞いてあげる等すれば、改善されるかも知れません。

また自分に当てはまるところがあるのなら、ストレスを発散したり
少し気持ちを落ち着けて心の中で声を発するように注意しましょう。

 

ですが中には「仕事が大変だから手伝って」というオーラを出すために、
わざと独り言を言う人もいます。

「あ!」と大きな声を出してみたり、
「困った、できない!」などど
周囲に助けてもらうことを前提として
独り言を言っている人っていますよね。

こういう場合、筆者は「助けて」と言われるまで
スルーすることが多いです(笑)

ですがその人の仕事が全く進まなかったり、
周囲を巻き込んでひと騒動起こしたりしそうな場合は
割り切って助け舟を出しています。

ちょっとしたネタにするつもりで、
「はいはい、仕方ないですね」という気持ちで
臨むことも時には必要かも知れません。

 

 【まとめ】

・職場での独り言は迷惑行為1位に輝いたことがあるほど不快なもの。
・独り言は精神のバランスを保つ為やストレス発散として出てくることが多い。
・対処法としては悩みを聞いてあげる、スルーする、助け舟を出すの3択。

Sponsored by Google

コメントを残す