耳ヨガのやり方・方法は?【驚くべき効果】

Sponsored by Google

健康やダイエットの為にヨガを趣味として
行っている方は多いのではないでしょうか。

ヨガ

筆者の周りの女性たちの間ではヨガブームがずっと続いていて、
ヨガを習いに行っている友人が非常に多いです。

筆者はというと、運動に興味がない性格故なのか、
通うのが面倒くさいからなのか…(笑)
とにかく興味はあるものの何も行っていないのが実情です。

そこで今回はヨガのような全身運動で、
自己流では難しそうなものではなく
自宅で気軽にできる部分ヨガについて
注目してみることにしました。

その中でもとりわけ効果が高いと言われている「耳ヨガ」
今回はご紹介いたします。

 

Sponsored by Google




【TOPICS】

■耳ヨガとは?やり方・方法は?
■耳ヨガの驚くべき効果とは?

 

耳ヨガとは?やり方方法は?

耳ヨガとは耳を引っ張りながら、
耳の凝りをほぐしていくというものです。

耳

ツボと言えば足の裏を思い浮かべがちですが、
実には耳にはたくさんのツボが集中しているのです。

 

やり方はとっても簡単。
まずは息を吸って、両耳の耳たぶを掴んで斜め下に引っ張りましょう。

次に両耳の横側を掴んで真横方向に引っ張ります。
最後に両耳の上端を掴んで斜め上に引っ張ります。
これをそれぞれ気持ち良い強さで10回ほど行うだけ。

とても簡単に行うことができるので、
いつでも気軽にやることができますね。

 

耳ヨガの驚くべき効果とは?

先ほども書いたように耳にはたくさんのツボが集まっています。
また血行が悪くなると耳が堅くなると言われており、
健康のバロメーターでもあるのです。

毎日空いた時間に耳ヨガを行うだけで、
驚くべき効果を得ることができます。

 

まず耳を刺激することにより全身の血流が良くなり、体が温まります。
頭の緊張もほぐれ、スッキリします。

血流が良くなることで代謝がよくなり、
ダイエット効果も期待できます。
夜に行うと安眠効果をえることもできるのです。

また視力が回復したり、視界がクリアになることも。
顔がリフトアップされて小顔効果を期待出来たり、
聴力増進なども期待できます。

そして女性の方であれば
生理不順などの改善もすることができます。

肩凝りなどにも効くようですから、
これは是非ともやってみない手はないですね。

 

 【まとめ】

・耳ヨガとはツボが集中している耳の凝りを
引っ張りながらほぐしていくもの。
・気持ち良い程度に耳を引っ張るだけの方法なので、
空いた時間にいつでもできる。
・耳を引っ張るだけで驚くべき効果が期待できる。

Sponsored by Google

コメントを残す