歓迎会時の服装はどうするのが礼儀?

Sponsored by Google

飲み会

春になれば、新しく学校に通い始める人、
社会人デビューする人、様々ですね。

それぞれが胸に期待を膨らませ、
新しい生活を楽しみにしていることでしょう。

そして、新しい出会いと言えば、
必ず盛大に行われるのが歓迎会です!

では、このような場に向かう時、
どんな服装で行けばよいのか
って
少し迷ってしまうことはありませんか?

礼儀とマナー、そしてリラックス…
どっちに重きを置けばよいか分からない人のために、
ぜひ参考にして頂ければと思い少しまとめてみました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ラフがいいの? しっかりがいいの?
■抑えておきたいポイントは?

 

 ラフがいいの? しっかりがいいの?

歓迎会に何を着ていけばいいか迷っている時、
覚えておきたい一番シンプルな点は
「清潔感があるかどうか」に尽きると思います。

これは、ラフ過ぎず、キメ過ぎずということ。
これが一番難しい…
というのもあるとは思いますが。

 

友達と遊びに行くような砕けた服装は、
余り好ましくありません。

初めて会う人も多いでしょうし、
砕け過ぎていると印象を悪くする恐れがあります。

かと言って、まるで初めてのデートに行くかのように
全身バッチリキメ過ぎても、これはこれで
かなり浮いてしまい
恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

女性であれば職場で
私服で働く時の少し抑えめ、
男性であれば上下異なるジャケットとパンツ、
ノータイなどが無難と言えます。

指定されている場合を除いて、
Gパンなどは履いて行かないほうがよいでしょう。

 

 抑えておきたいポイントは?

歓迎される側、する側とで
若干意味合いも異なってくるかもしれませんが、
される側であれば、やはり初めて会う人への印象を
最も重視すべきです。

人の第一印象は後々まで響くものです。
やはりカジュアル過ぎず、
清潔感があるかどうか
を目指しましょう。

 

また、お酒が振る舞われる場であれば、
無礼講となってしまうことも多々あります。

騒いでお酒や食べ物を服にこぼしてしまう…
なんてことも十分ありますので、
着替えなどを用意しておくのも、
一歩先をいく準備ですね。

 

どうしても分からなくなってしまったら、
先輩に思い切って聞いてみるのも手ですよ。

楽しい場ですので、適度が一番です。
余り難しく考え過ぎないことも大事かもしれませんね。

 

 【まとめ】

・一番のポイントは「清潔感」があること。
 カジュアル過ぎてもキメ過ぎてもよくない
・女性→私服で働く時に着用する服装の若干軽め、
 男性→ジャケット、パンツ(Gパンはなし)
・万が一のために着替えを用意しておくこともできる

 

Sponsored by Google

コメントを残す