JOJOの奇妙な冒険の名言-独断と偏見でベスト3

Sponsored by Google

JOJO

天才と称されている漫画家”荒木飛呂彦”さんの
代表作である「JOJOの奇妙な冒険」には
多くの魅力があります。

筆者もとても好きな作品で
各キャラクターの個性的な発言や行動に思わず
何度も何度も読み返してしまいました。

さらにはキャラクターの名前にも秘密が
あるのをご存じでしょうか?

長期に渡り連載されたJOJOの名言や、
不思議と引き込まれる世界観

お伝えしたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■JOJOの奇妙な冒険の魅力
■JOJOの奇妙な冒険の名言

 

 JOJOの奇妙な冒険の魅力

JOJOの世界観を語る上で
欠かせないのは
キャラクターや”スタンド能力”と言っても
過言ではありません。

あれだけのキャラクターやスタンド能力の
名前を考えるだけで、とても大変なように思いますが
実は洋楽のバンド名から引用したという事実があります。

他には独創的なファッションスタイルや
主人公の”JOJO”というのも
洋楽からアイデアを取り入れている
荒木先生が語っています。

もともと荒木先生は精神的世界に
強い趣向を持っているそうですが
それが作風に見事反映され、生まれたのが
”JOJO”という訳ですね。

作品全体のテーマは”人間賛歌”
言っているほどで
キャラクター個々の成長が見られる
作品となっています。

 

 JOJOの奇妙な冒険の名言

最初”JOJO”を読む際に感じることは
「ドドド」や「ゴゴゴ」といったような擬音や
見慣れない絵に戸惑うと思います。

そんな作風でも最近では人気に拍車がかかり
様々な企業とコラボレーションしたり
展示会まで行われるほどです。

そんな”JOJO”のストレートな台詞や
思わず意味を考えてしまう台詞を
ランキングしてみました。

 


「世界(ザ・ワールド)ッ!時よ止まれ!」

これは敵キャラDIOのスタンド能力ですが
発動する際に叫ぶのが特徴的ですね。

JOJOを知っている人であれば一度は言った
ことがあるのではないでしょうか。

 


「覚悟とは!!暗闇の荒野に!!
進むべき道を切り開く事だッ!」

ストレートな言葉に感動すらおぼえます。
こうしたまっすぐな台詞も
荒木先生の伝えたいことの一つだと感じられますね。

 


「真実から出た誠の行動は決して滅びはしない」

人間、真実ばかり語るのは
とても大変なことだと思います。

見栄や後ろめたさから思わず真実を飲み込んで
真実に脚色したり、まったく違う内容を
伝えてしまいがちです。

この台詞は人間の真理のひとつだと感じてしまいます。
奥が深いですよね。

 

他にも個性的な名言が登場しますが
どれも荒木先生が色濃くでている
ものとなっています。
”JOJO”の更なる活躍を期待したいと思います。

 

 【まとめ】

・個性的な作風。
・JOJOのキャラクターには洋楽からのアイデアが多数
  盛り込まれている。
・JOJOの名言は意味がとて深い。

 

Sponsored by Google

コメントを残す