お宮参り ママの服装はどういう服装?

Sponsored by Google

お宮参りの服装について疑問を持たれる方は
少なくないのではないでしょうか?

お宮参り

カジュアルな服装?
フォーマルなスーツ?
着物?

何を選んで良いのかわからないというママの為に
お宮参りに適した服装のご紹介をしたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■お宮参りとは?
■ママが着るお宮参りの服装

 

 お宮参りとは?

お宮参り(初宮参り)とは
赤ちゃんが無事に生誕一か月を迎えた際に
産土神(その土地の神様)にお礼を言う為の
行事
のことを指します。

風習としては、両親と父方の祖母が付き添って
神社に行くというのが一般的ですが
現代では母方の祖母が付き添う例も
多くなっているとのことです。

 

赤ちゃんの服装は
”白羽二重”と呼ばれる着物を着せ
紋付の上着を羽織らせるのが
通常のお宮参りの正装です。

これは一般的な例であり、
土地によっては別の風習があるため
その土地の風習に従うのが一番だと言えます。

 

 ママが着るお宮参りの服装

お宮参り2

子供に着させる服装などは理解できるが
母親は一体なにを着たら良いのかわからない
と考える人が多いでしょう。

父親でしたら簡単にスーツで済む話ですが
母親はそうはいかないと思い悩む方も多いでしょう。

 

その時の母親の状況にもよりますので
臨機応変に対応しなければなりません。

例えば出産直後で体型が
そこまで戻っていないという場合は
マタニティー用の綺麗なワンピースなどを
選ばれると良いと思います。

完全母乳の場合はお宮参りの際も
授乳しなければならないので
着物などは控えるべきでしょう。

さらには季節毎に服装が
変わってくるということも
考えておくべきです。

最近では和服、洋服の割合が
半分ずつくらいとのことなので
割と固定概念に縛られずに
選ぶことができる
と言えますね。

こういった状況を加味した上で
適切な服装を選ぶことが望ましいと
言えるでしょう。

 

いずれにせよ主役はあくまで赤ちゃんの為
赤ちゃんの服装がカジュアル寄りで
両親の服装の方が立派というのは
やってはいけません。

赤ちゃんにとっても両親にとっても
初めての行事になるため
妥協せずに祝ってあげることが大切ですね。

 

 【まとめ】

・赤ちゃんと両親ともに服装は古来からの風習による服装が存在する。
・季節や母親の状況、様々なことを加味したうえで服装は決めるべき。
・主役は赤ちゃんというのを忘れてはいけない。

 

Sponsored by Google

コメントを残す