胃下垂の治し方とは?【症状、原因は?】

Sponsored by Google

胃

普段、胃下垂と聞いて
まず連想するのが
食べても太らない、
痩せている人がなるもの

と印象があると思います。

女性にしてみたら
満足するくらい食べても太らないなんて、
夢のような話しだと思いますが、
実際は症状が進行すると危険を伴う症状であることを
理解頂ければと思います。

今回は胃下垂の主な原因と症状、治し方
お伝えしたいと思います。

 

Sponsored by Google




【TOPICS】

■胃下垂の原因・症状
■胃下垂の改善方法

 

 胃下垂の原因・症状

胃下垂

胃下垂になる原因は何でしょうか?

日本人の約30%が胃下垂と言われていて、
胃を支える筋肉や脂肪の少ない痩せ型で長身の人が
なりやすい
と言われています。

では胃の構造と役割から原因を探ってみましょう。

胃は消化器の中で
食道の次にあるのはお分かりですよね。

その後、十二指腸が続きますが、
ちょうどみぞおち辺りに位置している
考えていただければ分かりやすいと
思います。

 

胃液を分泌するのは二つの役割があり、
胃の食物を腐敗させないのと、
食物を液状または泥状にする為です。

勘違いしている方が多いかもしれませんが、
栄養素の吸収の大半は小腸で行われている為、
小腸が吸収しやすいようにと
胃が上記の作業を行うわけです。

そして胃下垂とは
本来みぞおち辺りに位置しているものが、
下に垂れる状態のことをいいます。

正確には胃の下部が垂れ下がり、
へそや下腹部にまで伸びてしまう状態です。

ストレスや胃の消化不良も原因のひとつで、
他には筋力の低下、
暴飲暴食も関係しています。

症状が悪化すると、
栄養失調や胃炎、または胃潰瘍など
他の病気を併発する恐れがあります。

 

 胃下垂の改善方法

胃下垂を改善する為には、
様々な改善方法があります。

はじめに、運動不足の方は
腹筋を意識した筋肉トレーニングと併用して、
ウォーキングなどの有酸素運動
行うようにしましょう。

これは筋力低下が原因の胃下垂を
改善させる一番の方法だと言われています。

さらにはヨガなどで体幹をしっかりさせたり、
ストレスをなくすよう心掛けるとなお良いですね。

 

胃下垂は食べ物でも改善できるということを
ご存じでしょうか?

筋トレやヨガが外側から始めるものだとしたら
食事は本当の意味で内側から
改善を行うのに最も適しています。

暴飲暴食を控え、
消化の良いものを数回にわけて食べ、
胃に対して刺激の少ない状況を
作ってあげるなどの工夫が必要です。

その他、漢方薬やマッサージなど
色々な方法はありますが、
自分に適している方法を実践するのが
一番良いですね。

 

 【まとめ】

・胃下垂は症状が悪化すると胃炎や胃潰瘍などが併発する恐れがある。
・胃下垂を改善するには筋トレやヨガ、食事療法など様々な方法がある。

 

Sponsored by Google

コメントを残す