肩甲骨はがしのやり方とは?

Sponsored by Google

肩甲骨の動きがスムーズになると、
骨盤の動きもスムーズになると言われており、
肩こりや首こり、腰痛にも効果的なのが
「肩甲骨はがし」と言われるものです。

肩甲骨

これは整体院などで行われていますが、
自分で行うこともできます。

パソコンやスマホを長時間使用する人は
肩こりや眼精疲労に悩まされていることが多く、
肩や首の周辺の筋肉が収縮した状態が続くことで起こります。

今回は、そうした症状の改善にも繋がる
「肩甲骨はがし」についてお話したいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■整体院などでの肩甲骨はがしのやり方
■一人で簡単に肩甲骨はがしができる?

 

 整体院などでの肩甲骨はがしのやり方

整体院や整体師によって施術方法は違いますが、
今回は肩甲骨剥がしの一例をご紹介したいと思います。

 施術を受ける人は横向きで寝て、両腕を背中の方に回します。
 そうした時にできた肩甲骨の間の隙間に指を入れて
   はがすような感覚で整体師がほぐしていきます。
   この時にあまり力は入れません。
 次に仰向けになって両腕を上げバンザイの状態にします。
 脇に出っ張った肩甲骨を中の方に圧迫していくのと同時に
   床方向にも押していきます。
   この時も、無理な力は加えずにゆっくりじっくり
   肩甲骨を中に入れていくような感覚です。

これをそれぞれ30~40秒ずつ行っていきます。
肩甲骨はがし後は肩甲骨が軽くなった実感があるでしょう。

 

 一人で簡単に肩甲骨はがしができる?

整体院へ行っている暇がなかったり、
とりあえず自分で何かできないかと
思っている方におすすめなのが、
一人で肩甲骨はがしができるエクササイズです。

このエクササイズは、バスタオルを使用します。

 背筋をまっすぐ伸ばし、肩幅に広げた手でタオルの両端をつかみます。
 タオルを握ったまま両手を高く上げ、
   それから背中側に下ろすという動作を10回ほど繰り返します。

 

注意するポイントは

・腕ではなく肩を回すことを意識する
・肩甲骨を意識して肩を内側と外側によく回す

の2つです。

この動作を日常的に繰り返していると、
肩甲骨はがしと同じ効果を得ることができます。
忙しい時は、肩を回すだけでもするように心がけましょう。

 

 【まとめ】

・肩甲骨はがしを行うと、肩甲骨や骨盤の動きがスムーズになるので
 肩こりや首こり、腰痛にも効果がある。
・整体院で肩甲骨はがしを行った場合は、肩甲骨が軽くなったことをすぐに実感できる。
・一人で肩甲骨はがしを行う場合は、腕ではなく肩を回すことを意識して
 肩甲骨を大きく回すようにする。

 

Sponsored by Google

コメントを残す