携帯電話をなくした時の対処法とは?

Sponsored by Google

携帯

現在、持ってない人はほぼいないと
言われている携帯電話ですが、
落としてしまったらどうしたらいいか?

気づいた時には、
顔面蒼白になりますよね。

筆者も経験が多々あるので、
落とした時の焦りといったら、
言葉ではあらわせないほどです。

今回は
携帯電話をなくす前にやっておくこと、
なくした後の対処法
をお伝えしたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■携帯電話でやっておくべきこと
■携帯電話をなくした時の対処法

 

 携帯電話でやっておくべきこと

携帯電話をなくす前に事前対策をしておけば、
準備していない時よりも数倍見つかる可能性があります。

 

まずは携帯電話の情報を
バックアップしておきましょう。

結局携帯が見つからなかった場合に、
機種のみ購入して自分で簡単に、
データを復元させる為に大切な作業です。

 

次に携帯電話のロックは
簡単に解けるものにしないことをお勧めします。

なくした際に拾った人が携帯電話の中身を見て、
悪用する場合があるのを防ぐ為です。

各会社によって紛失した際に探せるよう、
サービスを展開しているので登録をお忘れなく。

ピンポイントで探すのは難しいようですが、
ある程度の位置情報を提供してもらえる為、
必須だといっても過言ではないでしょう。

 

携帯電話には個人情報がたくさん詰まっているので、
事前の準備でそれをさらすことなく、
自分の手元に戻ってくる為だと考えてください。

 

 携帯電話をなくした時の対処法

事前に行った対策で、
ある程度は対処できると考えていただいて結構ですが、
やはりなくした後もやるべき事はあります。

悪用される前に遠隔操作で
ロックをかけるのを忘れずに。

何よりも悪用されるのが一番怖いですからね。

そして警察に届け出をする必要はないです。

驚きですが、警察では
携帯電話の拾得物があった場合に、
チップから電話番号を調べて、
各携帯電話会社に連絡してくれる
そうです。

そして携帯電話会社から
持ち主へと連絡がいくようになっています。

携帯電話のロックを行ったあとは、
携帯電話会社に連絡をいれておくのが大切ですね。

事前に対策をしておいて、
なくした際は対処するのが、
一番良い方法と言えるのではないでしょうか。

 

 【まとめ】

・携帯電話はなくす前に対策を。
・なくした後は順序を踏んで落ち着いて行動するべき。

 

Sponsored by Google

コメントを残す