喉のイガイガ 効果的な治し方とは?

Sponsored by Google

季節の変わり目…
皆さんは風邪など引いていませんか?

のどの痛み

筆者は風邪気味…という訳ではありませんが、
お酒の飲み過ぎ(喋りすぎ?)で喉を痛めてしまいました(笑)

喉の痛みは風邪の前兆と言われていますし、
カラオケや煙草の吸い過ぎなど、
現代人は喉を痛めることが多いような気がします。

それにオフィスが暖房で乾燥しがち…
なんてこともあるのでは?

季節の変わり目だからこそ
気を付けたい喉の痛み。

そこで今回はいや~な喉のイガイガを、
効果的に治す方法
を調べてみました!

幾つか方法が見つかったので、
皆さんにご紹介します。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■喉のイガイガを治す方法とは?
■(筆者的)一番効果的な治し方とは?

 

喉のイガイガを治す方法とは?

喉のイガイガを治す方法はたくさんあります。

今や都市伝説(?)となっている
ネギを喉に巻く…というのも
実は効果があるようです。

その他にもたくさん見つけたので、
箇条書きで皆さんにご紹介していきますね!

 のど飴を舐める
 乾燥しないように、加湿器をつける
 マスクなどを使い喉の乾燥を防ぐ
 はちみつ大根ジュースを飲む
 市販の喉スプレーを使う

 

どれも簡単にできそうな治療法ですね。

次はこの中で筆者的に一番効果的だと思ったものを
詳しく紹介していきます。

 

(筆者的)一番効果的な方法とは?

筆者は喉が弱いのか、よくガラガラ声になります(笑)

そんな時筆者がやってみて
一番効果があるのは、
上に書いたうちの2つです。

 

 市販の喉スプレーを使う

結局コレかよ!と突っ込まれてしまうかも知れませんが(笑)
やはり薬の力は絶大。

即効で効果が欲しいならば、
喉スプレーに頼るのが一番です。

筆者はあの喉スプレー特有の味が苦手なのですが、
仕事で話すことを求められてしまうため、
結局頼ってしまうことが多いです。

けれどやはり効果はありますし、
比較的すぐに喉が楽になります。

いろんな製薬会社から出ていますので、
自分に合った一本を見つけておくと
いざという時役に立つと思いますよ。

 

 はちみつ大根ジュースを飲む

筆者の友人にあまり薬に頼りたくない…
という子がいます。

皆さんの中にも薬は
極力使いたくないという方や、
薬に対してのアレルギーを
心配される方もいると思います。

そんな方にお勧めしたいのが、
「はちみつ大根ジュース」です。

大根には喉の痛みを抑える消炎効果があり、
はちみつには炎症を抑える働きがあります。

この二つを組み合わせることで、
比較的早く喉の痛みを抑えることが
できるように思います。

 

ご家庭で簡単に作れるので、
薬に頼りたいくない人にもってこいです。

色々なレシピがあるようなのですが、
その中でも簡単な作り方をご紹介しておきますね。

 簡単なはちみつ大根ジュースの作り方

 1.大根をミキサーですりおろす
 2.そこにお好みの分量ではちみつを混ぜる
 3.キッチンペーパーやガーゼなどで絞り、液体だけにする

これだけで完成です。
どうですか?簡単でしょう?(笑)

冷蔵庫で一晩寝かせると、
大根の辛みがマイルドになります。

また生姜を混ぜたり、
柑橘類の汁を混ぜたり…

あの有名なカルピスを使った
飲みやすいレシピもHPで紹介されていますから、
ご自分の好みにあったレシピを見つけて
喉を痛めてしまった時飲むようにして下さい。

冬はお湯などで割って
ホットで飲むと、体が温まりますよ。

 

如何でしたか?
これから花粉の季節もやってきますし、
不快な喉の痛みを少しでも和らげて
快適な春を迎えしょう。

 

 【まとめ】

・喉のイガイガを治すには、様々な方法がある
・即効で効果を得たいなら喉スプレーを!
・薬に頼りたくない時は、簡単にできるはちみつ大根ジュースを飲む。

 

Sponsored by Google

コメントを残す