バリウムを飲んだ後、下剤を飲んでも出ない場合は?

Sponsored by Google

胃がんの検査や健康診断で飲むバリウム
最近では飲みやすさが追求され、
昔ほど大変な思いをしなくても
飲むことは簡単になったように感じます。

バリウム

ただ、肝心なのは
バリウムを飲んだその後、ですよね…

必ずバリウムを飲んだ後は
下剤をもらって排便をしなければいけない訳ですが、
時々、きちんと飲んでも効かない場合があるようです。
焦ってしまいますよね。

今回は、下剤を飲んでも効果が
中々現れない場合の対処法
を集めてみました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■なぜバリウム後は排便しないといけないの?
■下剤が効かない!どうする?

 

なぜバリウム後は排便しないといけないの?

まず、初歩的な素朴な疑問です。
なぜバリウムを飲んだ後は、
排便が大事になってくるのでしょうか?

実は、シンプルに言えば
【バリウムは体内に吸収されない】というのが原因です。

バリウムには硫酸バリウム、水、粘着剤などの
成分が含まれているそうですが、
体内に吸収されず腸に残るので、
それが腸内にとどまり、
水分が吸収されて便が固くなるんだそうです。

排便できなくなると、消化管に孔が開いたり、
消化管が詰まったりするそうです。
結構怖いですね…

 

下剤が効かない!どうする?

個人差はあれど、通常は、
下剤服用後6~12時間ほどで
効果が出ると言われています。

とは言っても、下剤を飲んでも中々便が出ない!
元々便秘気味なので出ない!という人も多いようです。

ちょっと焦ってしまいますが、
こんな時はどうしたらよいか、調べてみました。

 

 当日はとにかく水分を取る!

500ml以上は摂取するようにしましょう。

ポカリスエットなどでも、お茶でも、牛乳でも、
とにかく水分であれば腸内のぜん動運動を
促進してくれますので、
ガンガン飲んで早い所流してしまいましょう。

 

 再度下剤をもらいに行くべし

下剤を飲んで24時間経過しても
排便できない場合は、
一番は病院へ行って下剤をもらい直すことです。

そして、市販の下剤を併用する人もいるようですが、
これには注意が必要です。

下剤の作用が強まったり、
弱まったりしてしまうそうなので、併用は避けましょう。

どうしても使用したい場合は、
病院でもらう下剤の服用後、
8時間は開けるよう勧められています。

他にも、市販のイチジク浣腸を試す人、
ウォシュレットで粉砕させる人などのツワモノもいますが、
これは腸壁を傷付けてしまうという
恐ろしいリスクもありますので、
できれば病院で適切な処置をしてもらうことです。

 

 【まとめ】

・バリウムは体内に吸収されず腸内に残ってしまい、水分も吸収する。
 そのため下剤で便と含めて出さなければ詰まってしまう。
・とにかく検査後はすぐに下剤を飲み、その後意識的に水分をどんどん摂る。
・それでも出てこない場合は、再度病院で下剤を処方してもらう。
・独自の方法で行うことはリスクがあるので、病院へ!

 

Sponsored by Google

コメントを残す