体幹を鍛える 方法・グッズは?

Sponsored by Google

スポーツ選手が取り入れているトレーニングとして
注目を集めている体幹トレーニングですが、
この体幹を鍛えることで体のバランスが良くなったり
体にメリハリが出たりと
大きなメリットをもたらせてくれます。

バランス

わざわざジムに通うことなく
自宅でもトレーニングできることから、
誰でも始めやすいトレーニング法としても話題です。

そこで、今回は「体幹を鍛える方法・グッズ」について
お話したいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■体幹を鍛える方法は?
■体幹を鍛えるグッズは?

 

体幹を鍛える方法は?

体幹を鍛えるトレーニングには、
3つのポイントがあります。

 柔軟性

筋肉に柔軟性を持たせることで
疲労しにくい体作りをしていくことができます。

 バランス

体の軸をぶれないようにするためには、腹筋・背筋だけではなく
お腹の横の筋肉などもバランス良く鍛えることが大切です。

 瞬発力

腹筋と足を引き上げる筋力を連動させて瞬発力を上げます。
この筋力を鍛えることで腹筋がやりやすくなり、
運動の継続に繋がります。

 

この3つのポイントを抑えて
正しいトレーニングを行わなければ効果は出ません。

 トレーニング①

床にうつぶせになり、両足を開いてつま先を外側に向ける。
お尻に力を入れて上体を起こし、
ゆっくり下ろす動作を繰り返す。(20回)

 トレーニング②

床に仰向けに寝て膝を立てます。
両手は頭の後ろで組みます。

右肘と左膝をクロスさせるように
上体をひねりながら起こす動作を
左右交互に繰り返す。(20回)

 トレーニング③

床に仰向けに寝て、
足裏を軽く合わせ両足を開く。

反動は使わずに、両手を前方に伸ばし
上体を丸めて起こしたり
元の位置に戻る動作を繰り返す。(20回)

 

体幹を鍛える正しいトレーニングというものは、
以下のようなものです。

・毎日動作や負荷のタイプを変えたトレーニングを行なう
・正しい動作が行われているかどうかを確認する
・運動量や負荷の強度が低いものから開始し、徐々に増加させていく

この体幹は体を支える為の大切な筋肉なので、
体幹を鍛えることができれば、
姿勢の改善や腰痛の改善にも繋がります。

ぎっくり腰などの思わぬ怪我をしないためにも、
体幹は強いほうが良いでしょう。

 

体幹を鍛えるグッズは?

体幹を鍛えるグッズとして注目されているのが、
「ストレッチポール」です。

ストレッチポールという円柱のクッションの上に寝そべり、
リラックスした状態で、自分の体の重さを感じながら
ゆらゆらと体を動かしていきます。

このストレッチポールは、
日常の動作のクセによってできてしまった
体のゆがみを自分で改善することができる
エクササイズグッズとして注目されているのです。

この体のゆがみは、

・肩こり
・腰痛
・膝痛
・むくみ
・冷え性
・血行不良

などを引き起こす原因になっているので、
体のゆがみが改善されれば
こうした諸症状の悩みもなくなっていくでしょう。

 

また、バランスボール
体幹トレーニングには欠かせないグッズのようです。

バランスボールに座ろうとした時、
知らず知らずのうちに体幹を使って
どうにかバランスを保とうとする働きをしてくれるので、
テレビを見ながらでも気軽に
体幹トレーニングを行うことができるのです。

 

 【まとめ】

・体幹を鍛えるには、毎日動作や負荷のタイプを変えていく方が、
より良い効果を得やすい。
・体幹を鍛えるトレーニンググッズとして、
 ストレッチポールとバランスボールが注目されている。
・バランスボールを使ったトレーニングならば、
 テレビを見ながらでも気軽に行うことができる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す