両家顔合わせ 食事会の服装は?【男性・女性】

Sponsored by Google

結婚すると決めた二人にまず訪れる緊張の場面、
それは両家の顔合わせではないでしょうか?

食事会

筆者も本当にこの顔合わせの食事会が緊張して、
腕が震えて箸が上手く使えず、ポロポロ落としてました。

それほどに、最初は相手の親に気に入られたいし、
自分の親にも恥をかかすわけにはいかない、
といった気持ちもある大切な場面なんです。

第一印象はとても大切なので、
服装はとても重要です。

ここで破談にならないとも限らない重要な場ですので、
TPOに沿った格好で、なおかつ自分らしさもアピールし、
ポイントを稼ぎたいものです。

一体、どういう服装でいくのが良いのでしょうか?
男性と女性でも違いってあるものなんでしょうか?

また、親だって服装には気を使います。
相手の親に悪い印象を与えるようなことになれば、
自分の子供にも申し訳けがたちませんよね。

付き添う親の服装も含めて、
どういった服装が望ましいのかを調べてみました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■両家顔合わせ 食事会の服装は?【男性】
■両家顔合わせ 食事会の服装は?【女性】
■両家顔合わせ 食事会の服装は?【親・兄弟等】

 

両家顔合わせ 食事会の服装は【男性】

スーツ

最近ではきちんとした結納を行わずに、
両家顔合わせの食事会で済ませる形が多いです。

だからこそ、この場での印象はとても大切です。
特に男性は女性をお嫁に迎えるという立場ですから、
尚更服装には気をつけたいものです。

基本的には男性はブラックスーツやダークスーツで。
ネクタイはシルバーが略礼服とされていますが、
今の時代ではスーツを着ていればまずは大丈夫、
といったところでしょうか。

靴下と靴は黒が無難です。
後はその人らしさも含めて、シャツ等を選び、
相手が見苦しくないような格好にしましょう。

とはいえ、ネクタイはあまり柄のきついものではなく、
ストライプ程度にとどめておくのが
マナーある服装です。

 

やはり基本的には、
カジュアルな服装は避けましょう。

しかし、両家が親しい間柄であったり、
自宅で食事会を開く場合は話は別です。

その場合はお互い話し合い、
堅苦しい服装より気楽な形でよいという場合には、
カジュアルな普段着でもかまわないでしょう。

それぞれの場合に沿った服装に
することが大切です。

 

両家顔合わせ 食事会の服装は【女性】

女性の場合はスーツやワンピース等が基本的ですが、
どのような服装でも肌の露出を控えるのがマナーです。

たとえ上品なワンピースだったとしても、
露出が高いものであればNGです。

正式な場合は長袖ですが、
季節によっては暑苦しいので、
七部袖や半袖でも良いでしょう。

色は特に決められてはいませんが、
ワンピースなどを着る場合は、
キラキラした素材などは避けるようにして、
あまり柄のキツイものも着ないようにしましょう。

なるべく大人しく不快な印象を与えないものが
良いとされています。

自分はお気に入りでも周りもそうとは限りません。

 

また、あまり丈の短いスカートもNGです。
何かの際にはすぐお手伝いできるように、
動きやすさも大切です。

女性の場合はそういった
気遣いも必要ともいえます。

最近の若者はストッキングを履かない人も多いといいますが、
こういう席では必ず履くようにしましょう。

 

また、アクセサリーや髪型にも注意が必要です。
もちろん、ジャラジャラしたアクセサリーは避け、
必要最低限にとどめるようにしましょう。

髪型や髪色にも気遣いが必要です。
あまりにも相手のご両親や家族が引いてしまうような、
そのような格好は避けるものです。

服装だけキチンとしていても髪色などが
派手過ぎては不釣合いです。

とにかく、自分が思う以上に相手のご家族は見ています。
顔をしかめられるような事のないよう、
ネイルや靴などにも気を使いましょう。

 

両家顔合わせ 食事会の服装は【親・兄弟等】

主役よりも目だってしまってはいけないというのは、
結婚式でなくても同じです。

顔合わせでも本人より目立たない格好で、
相手のご家族に失礼のないようにというのが基本です。
両親も兄弟もスーツなどが無難な服装だと言えます。

 

また、あまりにも相手の家と格差が目立つようでも、
お互いにバツが悪くなってしまいますので、
そこはお互いダイレクトには聞きにくいところなので、
子供を通じてつかんでおく必要があります。

相手の子供とは自分の子供を通じて面識があっても、
両親とは初対面の場合がほとんどです。

子供のためにも良い第一印象を与えるように努力し、
子供の幸せをサポートしなければなりません。

 

また、食事会は子供が本来主催のものでもありますが、
まだまだ未熟な2人なので、親の気遣いも必要です。

食事会の場所にもよりますが、
席を立ったりしやすい服装が必要です。

両親は少しでも相手に好印象を与えることが大切です。
服装だけでなく、できるだけ先に相手家族の事をリサーチし、
どういった人なのかを聞いておくことも大切です。

 

 【まとめ】

・基本的には男性はブラックスーツやダークスーツ。
・女性はどのような服装でも肌の露出を控えるのがマナー。
・両親・家族は本人より目立たない格好で。

 

Sponsored by Google

コメントを残す