親知らず 抜歯後の過ごし方とは?【食事・歯磨きは?】

Sponsored by Google

親知らず…
この言葉を聞いただけで、
何だか歯茎がキリキリ痛む気がしてきます。

歯医者

一度も抜かないで済む人は
ほとんどいないのではないでしょうか?

大体誰でも、1本や2本は
抜かなくてはならない親知らず。

痛い、怖い、抜歯後の苦しみなど、
嫌なイメージだらけですが、
どうにか少しでも楽になる方法はないか、検証してみました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■抜歯後はどうやって過ごせばいい?
■歯磨き・食事などはどうしたらいい?

 

抜歯後はどうやって過ごせばいい?

親知らずの生え方、口腔の様子、
体調などによって抜歯後の反応は人それぞれです。

案外ケロッとしている人もいますし、
顔がパンパンに腫れてしまう人もいます。

痛みがずっと残り、
食事もままならないという人もいます。

大体は抜歯前後に、通っている歯医者で
注意を受けるとは思いますが、
【うがいし過ぎない、冷やさない、お風呂禁止、お酒を飲まない、泳がない】
などを守ることで過ごすことができます。

あと、人は考え事をしていると
無意識に歯を食いしばる、歯に力を入れる傾向がありますので、
なるべくリラックスして、抜歯の部分に集中し過ぎず、
穏やかに過ごしましょう。

抜歯当日は、痛み止め、
化膿止めの薬をきちんと服用します。

 

歯磨き・食事などはどうしたらいい?

気になるのは食事ですね。
抜歯した日は、特に食事制限がある訳ではないですが、
やはり普通に考えても食事をすると、
どうしても歯に食べ物が詰まります。

これが激痛をもたらしますので、
食事はなるべく流動食にすると楽です。

例えば、ゼリーとか、スープとかおかゆなどです。

固形のものは食べないようにし、
刺激物、辛い物も控えましょう。
抜歯した反対側でなるべく食べます。

水分は、ジュース等よりも
ミネラルウォーターがよいようです。

人によっては、自分の唾液でも
飛び上がるほどの痛みを感じるようです。

もし可能なら口は動かさず、
なるべく話さず安静にしましょう。

 

歯磨き粉

触れないようにとは言いつつも、
抜歯後は口腔内を清潔に保つことも大事です。
歯磨きはどうすればいいでしょうか?

歯磨き粉は使って大丈夫です。
とは言え、抜歯した付近は刺激しないよう丁寧に。
うがいはゆすぎ程度、ブクブクと激しくゆすがないようにしましょう。

 

 【まとめ】

・抜歯後は、当日は薬を早く服用し、お風呂には入らず、
 お酒なども飲まないようにします。
・考え事で歯に力が入るので、なるべくリラックスして話なども控えること。
・歯磨きは、抜歯した付近を避け、強く磨かず優しく。ゆすぎも優しく!
・食事は、固形の物、辛い物は控え、流動食で。
・抜歯の反対側で噛むようにし、抜歯に食べ物が詰まらないよう注意する。

 

Sponsored by Google

コメントを残す