桜餅の葉っぱは食べるのがマナーか?

Sponsored by Google

暖かくなってきて
めっきり春らしくなってきましたよね。

春にはやっぱり
春らしい食べ物がいいものですよね。

日本の春の昔からの名物といえば、
桜餅です。

桜餅

桃の節句から春先まで、
あのピンクと緑のコントラストが、
春が来たと感じさせてくれます。

でも、いつも気になるのがあの葉っぱ
あれって食べるもの?食べないもの?

個人によって違うとは思いながらも、
本当のところはどうするものなんだろう?
ってずっと気になっていたんです。

個人的に葉っぱは包むものという認識で、
食べずにはがして食べていましたが、
正式な席なんかで出たときには
食べないとマナー違反なのか?

たかが桜餅、されど桜餅!
この春の季節にちなんで
桜餅について調べてみたいと思います。

 

Sponsored by Google




【TOPICS】

■桜もちの歴史
■桜もちの葉っぱはなんのため?
■桜餅の葉っぱは食べるのがマナーか?

 

桜餅の歴史

桜餅が最初に作られたのは江戸時代、
向島の長命寺だといわれています。

長命寺の門番が、桜の落葉掃除に悩まされていて、
これを何かに使えないだろうかという思案の末、
桜の葉の塩漬けを巻いた桜餅ができたと言われています。

その後、関東風
作り始めたといわれる同名の寺にちなんで、
「長命寺」と呼ばれました。

関西風は材料である干飯・餅米を蒸して、
乾燥させた道明寺粉の名を取って、
「道明寺」と呼ばれています。

 

関東風の桜餅は、小麦粉で作られた皮で
餡を挟んだりくるんだりする、
ワッフルのような形状が特徴です。

関西風の桜餅は、細かく砕いた餅米を蒸して餡を包み、
俵型に仕上げたものが主流です。

 

桜餅の葉っぱはなんのため?

桜餅。
その名の通り桜の葉で餅を包んであるからこそ、
桜餅なんです。

桜餅2

その葉っぱがなぜあるのか?
桜餅の葉は必要不可欠なわけがあってこそ、
存在するのでしょうか?

 

桜餅の葉の存在は、
名前をあらわすためのものはもちろん、
見た目にもやはりあの葉があってこそ桜餅、
と言える姿形と言えますよね。

あの葉がなければ、正直桜餅だとわかるでしょうか?
やはりあの葉あってこそ
桜餅を表していると言えます。

 

また、そのほかにも
あの桜の葉には大切な目的があって、
桜の葉はあの独特の香りを餅本体に移す目的と、
包んだ餅の乾燥を防ぐ目的があります。

桜餅に使われる葉の殆どが西伊豆の松崎町で、
全生産量の7・8割が松崎町産です。

残りの2・3割も南伊豆産が占めていて、
ほぼ伊豆の独占状態です。

なぜなのかというと、それは品種がポイントで、
オオシマザクラという品種でなければ、
あの桜餅独特の綺麗な色が出ないからだそうです。

それほどに桜餅には桜の葉が重要で、
こだわりがあるからこそだと言えます。

 

また、餅の大きさとの外観上のバランスから、
関東では大きめの葉、
近畿では小さめの葉を好んで使うとか。

こうしたところにも東と西とで違いというか、
こだわりがあるというのも面白いですね。

 

もう1つの餅を乾燥させないという
葉の役割もとても重要です。

あの葉があることで餅の乾燥を防ぎ、
ビニールや包装紙ではなく葉であることが、
餅との水分量の微妙なバランスを保つ役割をしている、
という見方もされているほどです。

また、あの桜餅の葉の塩味があんこの甘さとマッチして、
その味こそが桜餅だという人もいるほどです。

いずれの理由からも、
桜餅に葉は欠かせないということだけは、
声を大にして言えます。

 

桜餅の葉っぱは食べるのがマナーか?

では、それほどに大事な桜餅の葉っぱ、
やはり食べなければならないのでしょうか?

それこそが桜餅の食べ方なのでしょうか?

桜餅の葉を食べる人、
食べない人が存在するのが実情ですが、
調べたところ、どちらが正しく、
どちらがマナー違反だとか、
そういった取り決めはないようです。

なので、
「食べてこそ桜餅だ!」
「食べないなんてナンセンスだ!」

という桜餅葉っぱ食べる派の意見に対して、
「葉っぱを食べるなんてビックリ!」
「葉まで食べるなんて、なんだか卑しい感じがする」

なんていう人もいたりと
それこそ考え方は人それぞれといった感じです。

 

ならば、どちらがマナーが良いのか?
そういう視点でみてみると、
どうやら形状によっても違うようです。

特に道明寺と言われる
かんじゅう型の桜餅は、
葉っぱに餅がくっつきやすいので、
それを無理にはがしていると
見栄えもよくないので、
一緒に食べる派のほうがマナーが
良いように見られるようです。

実際、アンケートでも
一緒に食べるほうが多いと出ているとか。

しかし、先ほども言いましたが、
食べない人からすると、
葉まで食べる人を不快に思ったり
驚いたりする人もいるようです。

そちらのほうがマナーが悪いと
感じる人もいるようですので、
どちらがマナーと言い切れる話ではないようですが、
せっかく食する春の風物詩。
自分で楽しめればよいのではないかと思います。

 

 【まとめ】

・桜餅には「長命寺」「道明寺」と言われる関西風、関東風がある。
・桜餅の葉は乾燥防止と香りを本体に移すほか、塩味を加味する。
・道明寺のまんじゅう型は餅がくっつきやすいので葉を食べる人が多い。

 

Sponsored by Google

コメントを残す