片方の目がピクピクする場合の対処法は?

Sponsored by Google

突然まぶたがピクピクとして驚いた経験はありませんか?
このピクピクは、“たくさん目を使って疲れたな”
と感じる時に現れる人が多いと思います。

眼精疲労

この目のピクピクは、
自分の意思とは関係なく起こるので
止めようと思っても止まらないこともあり
どのように対処すればいいのかわからないですよね。

そこで、今回は「片方の目がピクピクする場合の対処法」
についてお話したいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■片方の目がピクピクする原因は?
■片方の目がピクピクする場合の対処法は?

 

片方の目がピクピクする原因は?

疲れた時に現れるまぶたのピクピクですが、
これを「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」と言います。

日本でこの症状に悩んでいる人は
数十万人以上に上るといわれている身近な症状です。

 

眼瞼痙攣の初期症状が
以下のような症状でドライアイに似ていることが特徴です。

 まぶしい感じ
 眼が乾いてショボショボする
 まぶたの周りの筋肉がピクピクする
 まばたきの回数が増えた
 テレビやパソコンがまぶしくて見づらい

ドライアイの治療を続けているのに改善しない場合は
眼瞼痙攣が考えられます。

症状は両目に現れる人と
左右で差がある人と様々です。

症状が進行すると、まぶたが重く感じたり
目を開けていることが辛くなったりと、
日常生活に大きな支障をきたしかねません。

しかし、この眼瞼痙攣の原因はまだ解明されておらず、
大脳の一部が機能障害を起こしている説、
眼瞼炎や結膜炎などのまぶたや角膜の病気が刺激を与えた説、
抗うつ薬などの別の病気で飲んだ薬が引き金になった説

など、いろんな見解があります。

 

片方の目がピクピクする場合の対処法は?

この眼瞼痙攣の治療は、
眼瞼痙攣自体がまだ原因不明の病気なので
治療法も確立されていません。

症状を抑えるための
対処療法を行うしかありません。

 

その対処療法は、「ボツリヌス療法」です。

痙攣しているまぶたの筋肉に
A型ボツリヌス毒素製剤を注射します。

このボツリヌス毒素は、
口から入って腸へ吸収されない限り
中毒症状は起こらないので、
安心して治療を受けることができます。

しかしこのボツリヌス療法は、
妊娠中や授乳中の人と数ヵ月以内に妊娠を望む男女、
15歳未満の人やアレルギー体質の人は
治療を受けることができません。

 

目のトラブルというのは、
疲れやストレスが引き金になって起こるので、
以下のように日ごろから目を労わることで
眼瞼痙攣をはじめとした目のトラブルを予防することができます。

<対処法>
・パソコンやテレビの画面を見る時間を減らす
・毎日十分な睡眠をとる
・定期的に視力検査を受ける
・コンタクトレンズを使用している場合は使用方法に注意する

 

 【まとめ】

・目がピクピクするのはまぶたの痙攣で、これを眼瞼痙攣という。
・眼瞼痙攣の治療には、ボツリヌス療法が用いられる。
・日常生活の中で、目を酷使しすぎないよう気を付けることが
眼瞼痙攣をはじめとする目のトラブルの予防につながる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す