右背中の痛みはどんな病気?【対処法は?何科受診?】

Sponsored by Google

私たちの体は、日々病気や外的なケガなどから
守られるようしっかりと見えない所で機能してくれています。

肉体

ところが、ある日突然感じる
部分的な痛みに驚くことも多いのではないでしょうか。

そして、その部分的な痛みは、
危険な病気のサインであったりすることもあります。

そんなサインを見逃さないことも大事ですが、
今回は特に「突然襲う右背中の痛み」が何を表しているのか、
何か病気のサインなのか、
起こった時の対処法などについて探ろうと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■右背中の痛みはどんな病気?
■突然起こったらどう対処すればいい?何科受診すればいいの?

 

右背中の痛みはどんな病気?

右の背中が痛む場合は、
筋肉疲労の場合も多いようです。

普段慣れない運動をしたりした後であれば
可能性は高いので、数日すれば痛みもおさまると考え、
そこまで心配することはないかもしれません。

 

ところが、怖いのは
潜んでいるかもしれない病気のサインです。

右の背中が突然痛む場合、
肝臓や胆石、腎臓結石などの病気になっていることもあるそうです。

 

まず「肝臓」 は上腹部右側にあります。

肝臓
*cancerinfo.tri-kobe.orgより引用

そして、なぜこれが怖いサインなのかと言うと、
肝臓は病気が進行しないと痛みやその他の症状が出ないと言われており、
自覚症状がないまま進行している可能性が高いからです。

気付いた時には…ということがあるので
要注意という訳ですね。

また「胆のう」は、肝臓に付属している臓器です。
胆石などの場合も、右背中に痛みが出るそうです。

単なる筋肉痛だけならいいですが、
やはり思い当たる節がない場合は、早めに病院に行きましょう。

 

突然起こったらどう対処すればいい?何科受診すればいいの?

それでは、そもそも背中の痛みを感じた場合は、
何科を受ければいいのか迷ってしまうと思いますので、
そこからご説明します。

先述したように、筋肉痛によるものや
内臓に潜む病気のものなど様々ですが、
まずは整形外科を受診するとよいでしょう。

整形外科で診てもらい、
筋肉痛などであれば整骨院などを教えてもらえます。

内臓系の病気であれば、
内科で精密検査を勧められます。

 

ひとまず病院に行く前に、
とにかくこの痛みを少しでも解消したい場合は、
やはり痛い部分に湿布を貼ったり、
マッサージをするなどで和らげることができます。

また、適度なストレッチや姿勢を整えること、
緊張をほぐすために安静にすることなども効果的です。

とは言え、大きな病気の原因も十分ありますので、
病院での検査を優先に行って下さい。

 

 【まとめ】

・右背中の痛みの場合に考えられる病気は、
上腹部右側に位置する肝臓や胆石、腎臓結石などの病気が考えられる。
・突然起こる痛みには、湿布やマッサージ、姿勢を正すこと、
安静にすることなどで対処する。
・背中の痛みを感じたら整形外科にまず行ってみる、
そこから外科か内科を知ることができる。

 

Sponsored by Google

コメントを残す