中性脂肪を下げる食事、お茶とは?

Sponsored by Google

中高年を過ぎてくると、
基礎代謝が下がってくるため、
体内に中性脂肪が増えてきます。

メタボ

中性脂肪とは、
「皮下脂肪」や「内臓脂肪」のことです。

また、基礎代謝というのは、
じっとしていても使われるエネルギーで、
若い頃に比べると使うエネルギーは少しですむので、
同じ量の食事をしていたとしても、
皮下脂肪や内臓脂肪が蓄積しやすくなります。

中性脂肪を減らすには、
運動をすることなのですが、
筆者はスポーツが苦手です。

できるだけ動かずに中性脂肪を減らすためには
食事制限が手っ取り早く実施できそうです。

というわけで、
中性脂肪を下げる食事、また食後にどんなお茶を飲んだらよいのか?
について調べてみました。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■中性脂肪を下げる食事
■中性脂肪を下げるお茶

 

中性脂肪を下げる食事

中性脂肪を下げるのに効果的なのは、
以下の食材です。

 

 玄米

玄米

精米を行っていない状態のお米です。
白米よりも、中性脂肪を下げる効果があるようです。

 

 たまねぎ

玉ねぎ

血液をサラサラにするとも言われますが、
「ケルセチン」という成分が、
中性脂肪を下げてくれます。

 

 きのこ類

きのこ

低カロリー食品であり、
食べることでコレステロール値を下げます。

 

 青魚

魚

青魚に含まれている
「EPA」と「DHA」の成分が
悪玉コレステロールを減らします。

 

 海藻類

わかめ

わかめや昆布には、
「アルギン酸」が含まれており、
コレステロールの吸収を抑えて、
便と一緒に排出させる作用があります。

これらの食材を上手に料理して、
毎日の食卓にお出しください。

 

中性脂肪を下げるお茶

中性脂肪を下げるお茶には
どのようなものがあるのでしょうか?

お茶

 

 緑茶

日本人になじみのある緑茶は、
含まれている「カテキン」が、
中性脂肪を抑制します。

 ウーロン茶

「ポリフェノール」が、
脂肪を分解する酵素を活性化させます。

 杜仲茶

血中の中性脂肪の濃度を下げて、
体内に吸収するのを防ぎます。

 プーアル茶

中性脂肪を体内で作る前に、
体の外に排出すると言われます。

 ギャバ茶

血圧の安定を助け、
中性脂肪の増加を抑えてくれます。

 

これらのお茶を脂っこい食事をした後でお飲みになると、
胃や腸から脂が吸収されるのを防いでくれます。

 

 【まとめ】

・中性脂肪を減らすには適度な運動、食事制限が効果的。
・中性脂肪を下げるのに効果的な食材を摂取し
また食後にお茶を飲みましょう。

 

Sponsored by Google

コメントを残す