クレアチニンを下げる為の食事、サプリとは?

Sponsored by Google

我々の体というのは、
つくづくよくできているものです。

すべてが複雑に絡み合い、補い合い、
知らない内に健康を維持するために守られている訳ですよね。

ただ、年齢と共に様々な部分に
ガタが来るのも悲しい現実…

疲れ

今回は、聞き慣れない言葉かもしれませんが、
クレアチニン値が高かった場合の原因や
よい食事療法
などがあるのか、探ってみたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■クレアチニンって何?
■クレアチニンを下げる為の食事、サプリとは?

 

クレアチニンって何?

そもそも、クレアチニンって何のこと?
と思いの方も多いと思いますが、
これは腎臓の糸球体でろ過される物質で、
アミノ酸の一種と言われています。

腎臓

筋肉運動の代謝産物とも言われており、
筋肉の運動量と比例するそうです。

主に尿と共に排出される老廃物な訳ですが、
尿と腎臓が密接に関わっていることはよく知られていますよね?

要するに、腎臓機能が正常であれば、
何事もなくクレアチニンも尿として出て行く訳ですが、
血液検査によりクレアチニン値が多いとなると、
どこかしらの腎臓機能障害が
起こっている可能性が高い
ということになります。

主に考えられる病気としては、
慢性腎炎、腎不全、尿毒症、腎盂腎炎、腎臓結石、
肝硬変、心不全
などちょっと恐ろしい病名ばかりですね。

 

クレアチニンを下げる為の食事、サプリとは?

では、クレアチニン値が高かった場合、
どのような下げ方があるでしょうか?

食事療法が最も効果的と言われていますが、
タンパク質が多いと腎臓に負担がかかり、
腎機能が低下し続けると言われていますので、
このタンパク質を控える必要があるでしょう。

タンパク質には、肉や魚、卵、大豆製品や
乳製品、穀類などが含有量が多いと言われています。

タンパク質

ただ、これらを一気に控えると、
今度は大事な摂取エネルギー量も減ってしまいますので
エネルギー不足にならないようにすることも大事です。

タンパク質をほとんど含まない
小麦粉、デンプン粉の製品や低甘味性糖質食品、
吸収のよい油脂や減塩しょう油・味噌などで
エネルギーを取りましょう。

 

最近では、「腎機能改善剤」とも
呼べるサプリメントもあるそうです。

これは、クレアチニンの数値を上げるためのサプリですが、
勿論効果は人それぞれかもしれませんが、
実際によくなったという声も多く上がっているものです。

ただサプリメントよりも、
日頃の食事制限で抑えたいと思う方が多いのも頷けます。

 

 【まとめ】

・クレアチニンとは腎臓の糸球体でろ過される物質で、アミノ酸の一種。
・筋肉の運動量と比例し、尿と共に排出する。
・クレアチニン値が高いということは、腎臓機能の異常を表すことが多く、
酷い場合には慢性腎炎、腎不全、尿毒症、腎盂腎炎、腎臓結石、
肝硬変、心不全などになる。
・腎臓に負担のかかるタンパク質(肉や魚、卵、大豆製品や乳製品、穀類)
などを控えること。

 

Sponsored by Google

コメントを残す