右背中の痛みはどんな病気?【対処法は?何科受診?】

Sponsored by Google

先日筆者の母親が突然背中の痛みを訴え、
夜間であるのにも関わらず
車を飛ばして病院まで連れて行きました。

背中

幸い筋肉の硬直ということでしたが、
母親の年齢などを考えると
どうしても心配になってしまうんですよね…

今回は大したことはありませんでしたが、
どうやら内臓の病気から背中の痛みが出ることがあるようで、
いくつか検査をしました。

待っている間はヒヤヒヤして、
落ち着かなかったのを覚えています。

そこで今回は背中の痛みについて
調べてみることにしました。

いつ起こるか分からない体の痛み、
起こってしまったときにどうすべきか?

その対処法として皆様の参考になれば幸いです。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■右背中の痛み 考えられる病気とは
■右背中の痛み 対処法と何科を受診すべきなのか

 

右背中の痛み 考えられる病気とは

背中の痛みは筋肉や筋が強張って起きる場合や、
悪い姿勢によるものがほとんどのようです。

その場合は軽いストレッチや
マッサージなどで体をほぐせば、
ほとんどが数日で消えてくれます。

ですが上にも書いたように、
内臓の病気から背中が痛むことがあるのです。

どのような病気が考えれるのか
以下にまとめてみました。

 

 肝臓の病気

右背中の痛みと共に黄疸や吐き気、
発熱などの症状が見られる場合は、
肝臓の病気である可能性が高いです。

肝炎や肝臓癌などで、
症状が出た時には進行している場合が多いので
要注意です。

 

 胆嚢の病気

痛みと共に下の方にも痛みが広がる場合は、
胆嚢の病気である可能性が高いです。

胆石、胆嚢炎、胆嚢癌、胆管癌など。
みぞおちや脇腹などに痛みが出ることもあります。

 

 腎臓の病気

寝ている間に痛みが出る場合は、
腎臓結石である可能性が高いです。

放っておくと激痛に襲われるため、
早めに治療した方がよいでしょう。

 

右背中の痛み 対処法と何科を受診すべきなのか

上記に書いたように、右背中の痛みと一言で言っても
様々な病気の可能性があることがわかりました。

では痛みが起きた場合はどのように対処し、
何科を受診すれば良いのでしょうか?

 

 まずはストレッチをして様子を見てみる

ストレッチ

背中の痛みが筋肉疲労などから起きている場合は、
ストレッチで緩和されることがほとんどです。

筋肉をほぐす運動を軽く行い、
まずは様子を見てみましょう。

ただし、痛みがあまりに酷い場合は
無理をせずに安静にしていましょう。

 

 病院を受診する

通院

ストレッチで痛みが緩和されない、
または痛みがひどい場合はすぐに病院を受診しましょう。

けれど自分では筋肉からくるものなのか、
内臓からくるものなのか
中々判断がつかないかと思います。

そこである程度の目安となるのが、
痛みが出るタイミングと言えます。

横になっていたり安静にしている場合に痛みが治まり、
日中や活動中に痛みが出る場合は
筋肉からくる痛みの場合が多いようです。
ですからこの場合は整形外科を受診しましょう。

 

逆に寝ていても起きていても痛む場合は、
内臓から来ている可能性があります。

この場合は内科を受診し、
適切な検査を受けて下さい。

また、内臓からくる痛みの場合は
左右どちらかだけに偏って起きる場合があります。

どちらか判断つかない場合も、
とりあえず内科を受診することをお勧めします。

 

如何でしたか?
背中の痛みって意外と恐ろしいかも知れません。
万が一痛みが起きた場合は放っておかずに
病院を受診するようにして下さいね。

 

 【まとめ】

・右背中が痛む場合は内臓の病気を患っていることがある。
・安静にしている時も痛む場合は速やかに内科を受診すること。

 

Sponsored by Google

コメントを残す