子供の風邪がうつる!?親の対策とは?

Sponsored by Google

風邪

いよいよ本格的に冬の到来となり、
寒くて乾燥した日が続きますね。

小さな子供たちを持つママの目線からすると、
この時期体調管理には大変気を配り
意識するものだと思いますが、
その中でもやはり風邪は本当に厄介です。

なぜなら、1人かかると
またすぐ次にかかるからです。

何人も子供を抱えているママにとって
これは大きな問題。

その都度病院に連れて行ったり、
パートタイムの時間を変えてもらったり、
ただでさえ忙しい時間を送っているママたちですが、
さらに大車輪の動きをしなければならないなんて。

そして、お決まりパターンとして、
最後はいつも親の自分たちにまで
その風邪が回ってきてしまう・・・

しかも、なぜか親が最後にかかると
必ずひどい風邪になっているという経験はありませんか?

風邪は伝染していくものとしても、
なぜ大人がひどくなるのか理由を知りたいところです。

そして、実際何とか風邪を最小限に移すことを
抑える方法
などはないものでしょうか?
今回はそんな点について少し考えてみたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■子供の風邪が移るとひどいのはなぜ?
■子供の風邪をもらわないで済む方法は?

 

 子供の風邪が移るとひどいのはなぜ?

これに関しては、諸所の意見があるようですね。
「子供は若いから回復が早いだけ」など。

でもそれでは、大人は免疫力が
落ちていくのでどうにもならないと思えてしまいます。

ただ、まだ科学的に回答が見つかった訳ではありませんが、
一部の専門家の意見では、
「免疫力の違い」というのが大まかな見方のようです。

つまり、子供はまだ体内に免疫が
たくさん備わっていないため、
風邪のウイルスが入っても
素直に受け止め抵抗していくことを覚えます。

ところが、大人はこれまでの人生経験の中で
数多くの免疫をつけていますので、
風邪ウイルスに猛攻撃を仕掛けようとする訳です。
そのため、大変症状が重くなるということです。

なるほど、大人の方が闘い方が激しい訳なんですね。

 

 子供の風邪をもらわない対処法は?

風邪は誰でもかかるものです。
まして共に同じ家で暮らしている以上
絶対に移らないようにすることはできません。

ですので、なるべく移りにくい
環境・体質にしていく方法が一番のようです。

例えば、
 寝不足は一番免疫力を下げるので、しっかり睡眠を取る
 免疫力を上げるためには体力をつけることが必要なので、
  ストレッチ、軽いウォーキングなどを行う
 子供と寝る時はマスク着用。
 部屋の空気をいつも綺麗にし、加湿器などで
  なるべくウイルスが蔓延しないよう注意を払う
などです。

どれも、そこまで難しいことではありませんね。

 

ほんの少しの工夫でも、
十分親への二次感染は防げると感じます。

まだまだ風邪やインフルエンザなどが
猛威を奮う季節が続きます。

親子共々、健康に気を配りながら
乗り越えていきたいものです。

 

 【まとめ】

・子供は免疫力が少ないため、少しずつ無理をせず風邪ウイルスと闘っていく
・大人は蓄積されている体内の免疫力で風邪ウイルスに激しい攻撃を仕掛けるので、
 症状がひどくなると考えられる
・規則正しい生活・睡眠・運動・マスク着用・空気を入れ替え綺麗にする、
 などで対処していく

 

Sponsored by Google

コメントを残す