ストレスや疲労からくる蕁麻疹の治し方とは?

Sponsored by Google

新生活が始まり、少しずつ環境の変化に
慣れてくるのがちょうど今頃ですね。

ストレス

ただ、慣れてきたのはいいものの、
やっぱりどこかでストレスを感じ、
体と心のバランスが崩れてるな…
と感じる人が多いのも今頃だと言えます。

一生懸命無理してきているので、
ストレスと思い込まないよう必死になると、
当然体は危険の信号を発することがあります。

今回は、その主な症状として出てくる
「突発的な」蕁麻疹について考えてみましょう。
予防できる方法があれば、ぜひ探ってみたいと思います。

 

Sponsored by Google


【TOPICS】

■ストレスや疲労で蕁麻疹って出るもの?
■ストレスや疲労からくる蕁麻疹の治し方とは?

 

ストレスや疲労で蕁麻疹って出るもの?

蕁麻疹といえば、一般的には食べ物とか薬などが
体に合わず反応し出るものというイメージですね。

ですが、実は
ストレスや疲労による蕁麻疹もあるのです。

 

ストレスや疲労で起こる
蕁麻疹の見分け方は「時間」です。

同じ時間になると出てくるのであれば、
大抵は突発性蕁麻疹と考えてよいでしょう。

人の体は上手く出来ているもので、
それぞれ体の危険信号のサインは出る場所も異なるもの。

人によっては、熱が出たり頭痛がしたり、
お腹が痛くなったり、咳込みが始まったり…

まったく異なって当然ですが、
その一環に蕁麻疹も入っているということです。
皮膚に異常が出て教えているんですね。

 

また、疲れていたりストレスを抱えていると、
内臓の機能も低下していくようです。

そのため、内蔵や神経などが悪い刺激を受け、
蕁麻疹となるというケースもあるようです。

 

ストレスや疲労からくる蕁麻疹の治し方とは?

先述のように、
ストレスからくる蕁麻疹もあるということでした。

となれば、根本原因である
ストレスをなくすことが一番です。

とは言っても、ストレスを感じない人などいませんし、
完全に払拭するのは不可能ですよね・・・

 

ストレスや疲労で起こる蕁麻疹は、
軽いものであれば、自然に治っていきます。

ですが、「いつものこと」
そのまま放置してしまう人もいるようです。

この場合はどんどん症状が重くなるケースもありますので、
やはり注意は必要です。

まずはお医者さんへ行き、症状を説明し、
抗生物質や合った薬をもらいましょう。

 

また、ストレスフリーな生活を心がけることも大事です。
無理をしないで、少し休息を取ったり、
よい睡眠を取りましょう。

日本人は真面目でよく働きますが、
それが自分を追い込んでいる場合もあります。

時には、人のこと会社のことをさておいてでも、
自分の身を優先する勇気も必要です。

 

また、先程も挙げましたが
ストレスによる免疫低下から
【内蔵も機能が落ちる】蕁麻疹もありますので、
アルコールなどを控えたり、
内臓に優しい食事をすることも改善方法です。

リラックスし、ストレスをなるべく取り除いてあげることが、
突発性蕁麻疹の治療と言えますね。

 

 【まとめ】

・同じ時間になると蕁麻疹が出てくる場合はストレスや疲労が原因。
・疲れやストレスで免疫が低下し、内蔵が弱まり蕁麻疹となることもある。
・皮膚に合った薬を処方してもらう。
・アルコールなど内蔵を傷めるものを避け、内臓に優しい食事、
適度な休息、睡眠をたっぷり取る。

 

Sponsored by Google

コメントを残す