奨学金 返済免除の条件とは?

現在、高校卒業後に大学や専門学校に
進学する人の割合が半数を超えていますよね。

進学

高卒で就職したという人が
どんどん減って来ている気がします。

またその際にかかった学費などを
自分で借りた奨学金でまかなったという人も
多いのではないでしょうか?

筆者も高校を卒業した後で専門学校に進学しましたが、
奨学金を借りて学校を卒業した一人です。

月々そこまでの金額ではありませんので
滞りなく返済をしていますが、
完済し終わるには後10年ほどかかる予定(笑)
自分の為とはいえ、大変な借金だなと感じることがあります。

以前体調を崩し、仕事を長期間休んでいたことがありました。
有休も使い切り、休職扱いにしてもらったまでは良かったものの、
奨学金の返済がとても重荷だった記憶があります。

その時はなんとか返すことができましたが、
実際奨学金の返済を免除してもらうことはできるのでしょうか?

またその際に必要な条件とは一体なんなのでしょう。
そこで今回は奨学金の返済免除について調べてみることにしました。

 

「奨学金 返済免除の条件とは?」の続きを読む…

雑学

職場で独り言がうるさい人への対処法は?

あなたの職場にこんな人はいませんか?

「あれー、これどうすんだっけなー」
「電話するの忘れてた!」
「めんどくさいなー」

ちなみにコレ、全部独り言。(笑)

職場

こんなことをブツブツ言いながら仕事している人、
どこの職場にも一人か二人いるのではないでしょうか?

筆者の職場では繁忙期になると
ほぼ全員がこの状況になることがありますが(笑)、
日常的に独り言を言い続けている人もチラホラ見かけます。

始めの頃は「え?なんか言った?」とイチイチ反応していましたが、
今では全員見事にスルー。

けれど集中している時などに隣でずっと話され続けたら、
さすがにイラっときてしまいますよね。

そこで今回は職場で独り言が多い人への対処法について
注目してみることにしましょう。

 

「職場で独り言がうるさい人への対処法は?」の続きを読む…

膝下O脚を治す方法 効果的なものとは?

ミニスカートから伸びる長いホッソリとした足。
スキニーを履いた時に、スラッと見える足。
そんな「美脚」と呼ばれる足に、できれば誰もがなりたいもの。

美脚

ですが足の形が悪いばかりに、
それが叶わず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
取り分け膝下のO脚に悩んでいる方は多いように思います。

O脚は足のラインが悪く見えてしまうだけではなく、
足が短く見えてしまうこともあります。

このコンプレックスを抱えるばかりにスカートや
ショートパンツを避けている方いるでしょう。

そこで今回はこの膝下O脚の治し方について
調べてみることにしました。

お悩みの方がいらっしゃいましたら、
是非とも参考にしてみてくださいね。

 

「膝下O脚を治す方法 効果的なものとは?」の続きを読む…

つやのある肌になるために気をつけることとは?

若い頃は平気で徹夜をしたり、朝まで元気に遊んだり
ちょっとくらい無茶をしても全然平気でした。

けれど社会に出て、年齢を重ねるうちに「疲れ」というものが
身体に現れてくるようになった気がします。

特に顕著なのが顔にその疲れが出てしまうこと。

疲れ

夜更かしをすれば翌日の肌色はよろしくないですし、
肌のツヤというものも失われてしまします。

昔はあんなに平気だったのになーと思っても、
やはり年齢には勝てませんね…

そこで今回はつやのある肌になる為の方法について
調べてみることにしました。
いつまでも若々しくいたいですもんね^^

 

「つやのある肌になるために気をつけることとは?」の続きを読む…

口角を上げるための方法とは?

先日、接客業をしている友人と飲んだ時のこと。
友人は就職したてのころ、
仕事中に笑顔を作るのが苦手だったそう。

笑顔

接客業にとって欠かせない笑顔ですが、
面白いことが何もないのに笑えない…
と感じる人も多いのではないでしょうか?

そんな友人に対して上司が言った言葉が、
「面白いことがなくても、売り場に出たら帰るまでずっと笑っていろ」
だったそう(笑)

お蔭で友人は引きつった顔を
一日中張り付けたまま仕事をしたそうで、
帰るころには生まれて初めて顔が筋肉痛になったそうです。

今ではすっかり笑い話となっていますが、
実は筆者も笑うのが苦手な方。

写真を撮る時は顔が引きつっていますし、
真顔が怖いと良く言われてしまいます(笑)

そこで今回は筆者が友人から教わった自然と口角を上げる方法
ご紹介しようと思います。

 

「口角を上げるための方法とは?」の続きを読む…

車の静電気防止 効果的な方法は?【おすすめグッズは?】

最近ではセルフ式のガソリンスタンドも増え、
ご自分で給油なさる方が多いかと思います。

ガソリン

その時、必ず給油機にあるのが静電気除去をするもの。
ただ手をタッチするだけの、アレです。

また最近ではキーレスリモコンが増えたお蔭で、
鍵を鍵穴に入れることが少なくなりましたが
以前は鍵穴に鍵を差し込んだ途端、
「バチッ」と身体に衝撃が走った経験をした方もいるでしょう。
このように車の運転と静電気は切っても切り離せない関係なのです。

そこで今回は車の静電気を防止する方法について
調べてみることにしました。
ドライバーの皆さんは是非とも参考にしてみてくださいね。

 

「車の静電気防止 効果的な方法は?【おすすめグッズは?】」の続きを読む…

あめのみなかぬしさま と祈る効果は?

最近知人に進められて自己啓発本を良く読んでいます。

本

以前の筆者はその手の類のものを「宗教の勧誘」もしくは、
「強欲な人間が読むもの」だと
偏見の目で見ていたところがありました。

もしかすると皆さんの中にも
そんな気持ちを持っている方がいらっしゃるかも知れません。

ですが一つ困難にぶつかったとき、
二つ三つとその困難が重なる時ってありませんか?

筆者もその経験をした時になんでも良いからすがりたい、
この状況を打開できるキッカケが欲しいと心の底から思ったものです。

そんな時に進められたのが自己啓発本。
実際本を手に取って読んでみると思っていたような偏見とは違い、
前向きに人生を歩んでいく手助けをしてくれるツールであると感じました。

何よりも「強欲」であることの何がいけないのだろう
とも感じるようになったのです。

だって一度きりしかない自分の人生ですから、
できれば思い通りにそうはならなくとも
幸せな方向へ向かいたいと思うのは本望ではないでしょうか。

そこで今回はそんな自己啓発本の中で出会った言葉、
「あめのみなかぬしさま」について注目してみることにしました。

聞き慣れない言葉ですが、とてもすごいパワーを秘めた言葉だそうですよ。
興味のある方がいらっしゃいましたら、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

「あめのみなかぬしさま と祈る効果は?」の続きを読む…

背中のコリを取る方法 自分でできるやり方とは?

筆者の家は寝室に暖房がついていないのですが、
冷え性なせいか、夜寝る時に冷え切った布団に入る時は
かなり憂うつです(笑)

冷え

寒いところで寝るせいか、最近起きたら体が痛いことが多くて、
特に背中の痛みに悩まされています。

肩こりも酷いほうなので、
プラスで背中まで凝ってしまうとかなりの地獄。

マッサージやカイロプラクティックなども検討していますが、
いかんせん金銭的なことを考えると何度も通っていられないし…

自分で背中のコリを取る方法はないものか?ということで、
ちょっと調べてみることにしました。

同じ悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、
是非とも参考にしてみてくださいね。

 

「背中のコリを取る方法 自分でできるやり方とは?」の続きを読む…

目配り気配り心配り それぞれの意味とは?【違いは?】

筆者は趣味で英会話教室に通っているのですが、
先日ネィティブの先生と日本語の話で盛り上がりました。

なんでも先生曰く
「日本語は似たような言葉が多く紛らわしい」とのこと。

私たちからすれば英語の方が難しいよ!と思うのですが、
確かに言われてみれば似たような言葉が溢れ
使い方に迷ってしまうことが良くありますよね。

例えば「元旦」と「元日」ですが、
これを同じ意味だと思っている人は要注意です。

元旦

元日は1月1日のことを指しますが、
元旦は1月1日の朝のことを指しています。

このような紛らわしい言葉の違いを探せば、
たくさん出てくることでしょう。(笑)

そこで今回はそんな似たような言葉の中でも
「目配り、気配り、心配り」の違いについて調べてみることにしました。

どれも大切なことだと教わった記憶があるのですが、
どのような違いがあるのか
皆さんは明確に説明できるでしょうか?

 

「目配り気配り心配り それぞれの意味とは?【違いは?】」の続きを読む…

雑学

脂肪肝の改善方法 効果的なものは?

筆者の会社には元「関取」の男の子がいます。
さすが相撲部屋にいただけあって、その体の大きいこと大きいこと。

飲み会でもたくさん食べるし、愛されキャラで
「ごっつぁんです!」と言ってはいつも周りを楽しませてくれます。

大食い

しかし現在はただの会社員ですから
特別運動をしている訳でもなく…
そのくせ食べる量は昔と変わらないから、
入社時よりも大きくなっているような(笑)

去年健康診断があった時もレントゲン撮影で、
「体が分厚すぎる」と言われ、
裸で撮影させられていたのを知ってびっくりしました。

その時は大笑いしたのですが、
健康診断の結果はやはり残念なもの。

「僕、脂肪肝らしいんです」なんて言っていましたが、
こちらとしては「やっぱり」と言う気持ちです。

「心配だから、ちょっと節制しよう!」と言ってみましたが、
本人は意に介さない様子…

面倒なことが苦手で食べることが大好きな彼ですから、
我慢するのが嫌なのかも知れません。

そこで今回は脂肪肝を改善する為に効果的なものを調べてみることにしました。
最低限の我慢で彼を救う手立てはあるのでしょうか?

 

「脂肪肝の改善方法 効果的なものは?」の続きを読む…